Things

abuz4.exblog.jp
ブログトップ
2009年 04月 05日

特効薬

久しぶりの釣りは、何処へ行こうとかまわない。
たとえ大きな鱒と出会えなかったとしても、いや全く魚の反応すら得られなかったとしても、それは僕にとってそれほど重要ではない。

まだ体調が十分回復したとはいえないまま、土曜の未明、いつもの仲間と道南の本流へアメマスに出会えることを願いつつクルマを走らせた。
d0075843_19321618.jpg

山から吹き降ろす風は冷たく乾ききって、気温ほどに温かさを感じさせない。
時折アメマスらしきボイルは見かけられても、毎年そうであるように僕のロッドには何の変化も訪れない。
手持ちのルアーをいろいろ試してみる。
メソッドもいろいろ変えてみる。
いつの間にか寒さも忘れ、夢中でロッドを振り続けていた。
d0075843_19394536.jpg

                             photo by Mr.SHU

d0075843_19441968.jpg


d0075843_1945252.jpg

                             photo by Mr.Yun

いくつかポイントを変えてみても、状況は変わらなかった。
唯一つ変わったことと言えば、朝の重い身体が時間と共に軽くなり、あれだけ食欲がなかった胃が空腹を感じ始めた。
河原でのランチの後は、強烈な睡魔が僕を襲う。
僕は一足お先にロッドをたたみ、昼寝をすることにした。
d0075843_1958628.jpg

サカナからの反応は皆無の一日だったけれど、僕の身体は往きの時とはうって変わり、何かドロドロしたものが体内から抜けたように爽やかだった。
ひょっとすると仲間と共にフィールドに立つことが、僕にとって一番の特効薬なのかもしれない。
[PR]

by abu-z4 | 2009-04-05 20:08 | 釣り


<< アメマスの棲む川      Firstcast >>