Things

abuz4.exblog.jp
ブログトップ
2008年 05月 25日

オホーツク海へと流れる本流

土曜日、早朝の気温は3度だったのが、10時頃には25度前後に達していたオホーツク海へと流れる本流。
いつもの本流は、先週の雨のせいか増水したままなので、やむなく僕達いつもの3人は虹鱒に会いたくて渚滑川に来たのだった。
d0075843_1825330.jpg

この時期としては、若干水量が少ないほかは全く問題を感じさせない流れだ。
しかし、どうしたことだろう。
虹鱒からの反応は無い。
2~3kmほど釣り下ったのだろうか。
僕達は1度も虹鱒に出会うことなく、車に戻るために農道を歩くことになった。
d0075843_18355263.jpg

早朝の寒さに着込んで開始したのは良いが、25度を超える気温は、着込んだ衣類を脱いで持ち運びながら歩くことになり、僕達の足取りは余計に足取りが重くなる。
クルマに戻った頃には、アンダーウェアまで汗でビッショリになってしまった。

折角ここまで来たのだからと、湧別川へも足を延ばしたくなる。
コンビニで昼食をとった後、早速クルマを走らせた。
渚滑川に比べると、少しグリーンがかった濁りのある湧別川。
いつも都合の良いように考える僕達は、この笹濁りが午前中の期待はずれを帳消しにしてくれるはずだと思うのだけれど、やはりここでも虹鱒に出会うことはなかった。
d0075843_18395836.jpg

僕達は、いつまで彷徨い続けるのだろうか。
やはり、いつもの本流が本格的になるのを待たなければならないのか。
[PR]

by abu-z4 | 2008-05-25 18:44 | 釣り


<< 心がけ      落胆の週末 >>