Things

abuz4.exblog.jp
ブログトップ
2007年 08月 20日

3年ぶりの空知川

夏になると訪れていた空知川に、日曜日、3年ぶりに行ってみた。
やはりここも渇水気味で、一体今年はどうなっているのだろう。
しかも、お目当てのポイントには先行者が。
小さなニジとアメが一匹ずつ顔を出してくれたけれど、どうもしっくりこない。
同行の友人もあまり良くないようだ。
d0075843_2315895.jpg

金山湖上流部に場所を移したが状況は変わらず、さっさとクルマに戻り食事を取っていたら、遊漁料1,000円を徴収される始末。

最後のワンポイントに、今まで行ったことが無かった富良野市街地下流を試してみることにした。
全体的に茶色く濁っているように見えるが、よくみるとそれほどでもなく、川底の色が影響しているようだ。
小さなアタリは数多くあるけれど、なかなかフッキングしない。
きっと小さなニジマスなんだろうと思い、僕にしては珍しく2gの極小スプーンを使ってみた。
相変わらず小さなアタリだけで終わってしまうので、少しステイしてみたら結構良いアタリが・・・・・・
35cmのニジマスだったけれど、最近は20cm程度のチビニジばかりだったのでチョッと嬉しくなってしまった。
それ以上に、何年前に買ったのか分からないような、ルアーケースから取り出した小さなスプーンで釣れたことが妙に嬉しかった。
d0075843_23393764.jpg

いつも見ている尻別川のニジマスとはチョッと体型が違う。
顔が小さくて尾鰭が大きい。
放流されたものなのだろうか・・・・・・
フックの刺さりどころが悪かったのか、充血した目がチョッと気になったけれど、元気良く流れに戻って行った。
[PR]

by abu-z4 | 2007-08-20 23:50 | 釣り


<< 人生の先輩      川で涼む >>