Things

abuz4.exblog.jp
ブログトップ
2006年 11月 25日

小春日和

こんな日を小春日和と言うのだろうか。
2ヶ月振りに訪れた本流は、太陽の光が冷たい空気を通ってきても暖かさを伝えてくる。
d0075843_2054393.jpg

久し振りの本流に期待に胸躍らせ、川へと続く道を進む。
踏みつける草木は、すっかり水分を失ってパリパリと音を立てる。
今日は、鱒と出会うことができるのだろうか。
川は、水量は多いけれど澄んでいた。
ミノー、スプーン、スピナー、ジグ、いろいろ試してみたけれど、なんの反応もないまま時間だけが過ぎていく。
僕はただ、久し振りに訪れたお気に入りの本流で、キャストを繰り返すことを楽しんでいた。
一通りのポイントを回った後、残った時間を支笏湖で過ごすことにした。
d0075843_21193047.jpg

支笏湖は、もう既に太陽が沈みかけていた。
遠投をしたくなってスプーンを投げ続けた。
十分に沈め、ゆっくりとリトリーブを繰り返す。
いくつかのスプーンを根掛りで失ってしまった。
いつの間にか辺りは暗くなり、木の陰から月が顔をのぞかせている。
もうルアーの着水ポイントも確認する事が困難になってきた。

今日一日、僕のルアーに魚たちはなんの反応も示してはくれなかったけれど、ここのところ遠征が多かったせいか、本流も支笏湖もなんとなくホッとする時間を僕に与えてくれた。
[PR]

by abu-z4 | 2006-11-25 21:29 | 釣り


<< 使えるかな?      2匹のアメマス >>