Things

abuz4.exblog.jp
ブログトップ
2006年 11月 04日

友人たちの日

言い訳をするつもりなどない。
2回目、1年ぶりに訪れた朱鞠内湖で、僕は全くのお手上げだった。
チェイスは何度か・・・・・いいや、言い訳はやめておこう。
曇天模様の中時々太陽が顔を覗かせる、11月としては比較的暖かな1日だった。
d0075843_16395455.jpg

d0075843_1647556.jpg

友人の一人は、開始早々本命のイトウをキャッチ。
初めて見る、生イトウ。
モジリやライズが多く期待が高まったが、間もなくそれも納まり、バックスペースの少ないこともあり早めにその場を切り上げた。
場所を移動するも魚の気配は無く、モーターボートで地元の情報を頼りに移動することに。
半島のそこは、水量が多いため島状態になっている。
気配はあるものの、さまざまなルアーを試してみても反応が無い。
離れた場所でロッドを振っていたもう一人の友人が良型のアメマスをキャッチしたと言う。
後で見せてもらった写真には、ワイルドな顔つきの素晴らしいアメマスが写っていた。
d0075843_1752325.jpg

迎えの時間が迫ってくる。
振れども振れども、とうとう僕のロッドにはなんの反応も無くタイムアップ。
支笏湖といい、屈斜路湖といい、そしてここ朱鞠内湖といい、湖は本当に難しい。
今の僕には、どうすることもできないのが現実だ。
でも、決してつまらなかったわけではない。
同行の友人たちが、それぞれ素晴らしい鱒をキャッチする事ができた。

友人たちの日、僕の日ではなかったようだ。
何時の日か、湖でも僕たちの日が訪れる事を期待したい。
[PR]

by abu-z4 | 2006-11-04 17:15 | 釣り


<< patient      屈斜路湖で・・・・4日目(本年... >>