Things

abuz4.exblog.jp
ブログトップ
2015年 09月 28日

あと2cm

d0075843_2113967.jpg

こんなタイトルは付けたくないのだけれど・・・・・・
d0075843_20254820.jpg

土日は1年半ぶりとなる北の本流へ、、車中泊を決め込み出かけた。
最初に入ったお気に入りのポイントは、水位が低いとはいえ岩盤のスリットには砂利や砂が埋まり、明らかに浅くなっていた。
最後のセクションでやっと掛けたLサイズは、2度目のジャンプで敢え無くフックアウト。
厳しい釣りの始まりだった。
d0075843_2040847.jpg

ポイントを移動して彷徨うけれど、先行者がいたり水位が低すぎて釣りにならなかったり・・・・・・
そろそろお昼時というときに、偶然友人の車を発見し同行させてもらう事にした。
初めてのポイントを案内してもらう。
あっさりと友人はMサイズ・Lサイズとたて続けにレインボーを釣ってしまった。
僕はというとショートバイトを何度か感じた後、1匹のアメマスに出会うのがやっとだった。
でも、友人と会わなければ何も釣れなかったんだろうなぁ。
d0075843_20581191.jpg

その後も日没まで友人の後をついてポイントを移動したけれど、僕には何も起こらなかった。
こんな事もあると予想していたとはいえ、心身ともに疲れる初日だった。
d0075843_21165730.jpg

夜、北の本流に来ていた仲間4人が集まり、アルコールも入りリラックスした時間は、疲れた体を十分に癒してくれた。
「1日1匹」とつぶやいてみる。
d0075843_21274367.jpg

翌日、4:30に車の窓をノックする音で目覚める。
昨晩決めた目的のポイントへ4人揃って向かった。
それぞれが準備をしている最中、僕が何気なく吐いた言葉「60歳になったから60cmが釣れるといいなぁ」。
こんなこと言わなければよかった。
d0075843_21295087.jpg

ここを案内してくれたのは初日とは別の友人
メソッドは教えてもらったけれど、まずは彼の流し方を観察する。
かなり送り込んでる印象だ。
前日お気に入りの7gスプーンを全部ロストしてしまった僕は、10gでいきなり沈めるのではなく5gで送り込むことに決めた。
そして前日のブレイクはドラグの調整が緩かったと考え、今日はかなりキツ目にした。
d0075843_21384845.jpg

ルアーは、教わった場所に着水し教わった場所に沈みこんで行った。
グググン、思い切りロッドを合わせた。
一瞬水面を割って姿を現した魚体は、全体的にシルバーに見えた。
きつめに調整したドラグは、大きな走りを許さないけれどフッキングは確実だと思った。
後はフックとラインとロッドを信じて、時折ジジジィと短いドラグ音を聴きながら慎重に引き寄せるだけだ。
d0075843_21503860.jpg

友人がランディングしてくれたネットには、レッドバンドとレッドチークが鮮やかなレインボーが納まっていた。
滅多にサイズを測ることはないのだけれど、もしかしたらと思いスケールを当ててみる。
思わず「あと2cm」、また余計な事を言ってしまった。
仲間からは、祝福と同時に「これで今回のブログタイトルは決まったね」と言われてしまった。
d0075843_21583342.jpg

僕は「1日1匹」にしようと思っていたのだけれど、みんなに従うことにした。
初日の1匹も2日目の1匹も、彼等がいなければ釣れなかったのだから。
最近は、タイトルが「抜け駆け」だの「独り占め」だの、イメージが「嫌なやつ」になるんじゃないかとちょっと心配している。
d0075843_2223571.jpg

今回使用したABU ambassadeur 5000C は、先輩のNAKAさんから頂いた物。
仲間の助けもあり、やっと5000Cに相応しい魚を釣る事ができました。
この釣果を、NAKAさんに捧げたいと思います。
[PR]

by abu-z4 | 2015-09-28 22:32 | 釣り


<< 秋深まる十勝川      Unbelievable >>