Things

abuz4.exblog.jp
ブログトップ
2013年 04月 30日

Go east 2nd leg

d0075843_20372131.jpg

まったく今回の2日間は、酷い天候だった。
冬に逆戻りしたような寒さと猛烈な突風には、ほとほと困り果ててしまった。
d0075843_20381620.jpg

10g以下のルアーを多用する僕のメソッドは、ラインコントロールが重要だ。
こんなに風が強くては、思うようにラインを操れずルアーの動きを感じ取るのは難しい。
強風の治まる間隙を突いてキャストを繰り返す。
d0075843_218885.jpg

ルアーが着水した後も風が治まっていてくれると、バイトの確立は格段に高まる。
特に水深のある遠目では、それが顕著だ。
しかもアメマスのサイズも大きいような気がする。
d0075843_21181492.jpg

とは言っても、最大のサイズでも目標の70には程遠い55。
サイズは時の運、と仲間は慰めてくれるけれど僕はそうは思わない。
やはり的確に思い描いた場所にキャストしてルアーをコントロールできなければ、サイズUPの可能性は上がらないと思う。
それに、強風に負けないような重いルアーを上手に操ることができれば、さらにその確立は上がるのだろう。
d0075843_2126780.jpg

去年は、条件が良いこともあってアメマス釣りが分かったような気になっていたけれど、そう簡単なものではないようだ。
d0075843_21351867.jpg

d0075843_21362659.jpg

ほぼ大潮の時期だったのだろう、満潮時の水位は本当に厄介だ。
何がって、泥炭地の川底は踏み込んだときに体が安定しないし、踏み込んだ足を抜くにも膝にかなりの負担が掛かる。
おまけに川の流れと風で、常に不安定な状態でキャストを続けることになる。
d0075843_21484100.jpg

心配の種が一つできてしまった。
どうやら膝を痛めてしまったらしい。
2日目、一瞬風が治まり思い描いたキャストができた。
着水して直ぐにオリーブカラーの7gスプーンが川底を転がるのが伝わってくる。
バイト!
思ったほどのサイズではなかったけれど、イメージ通りの釣りができた。
今日は、もうこれ以上痛い膝を我慢してキャストを続ける意味はないと思った。
d0075843_2159118.jpg

[PR]

by abu-z4 | 2013-04-30 22:04 | 釣り


<< 季節の狭間を山上湖で過ごす      Go east >>