Things

abuz4.exblog.jp
ブログトップ
2012年 06月 04日

もどかしい日々

下流域でのアメマス釣行が終わり、ここ数週間は本流・支流を問わずレインボーに出会いたくてさまよい続けている。
正確に言えば、小型のレインボーは何度か顔を出してくれた。
でも、いくらサイズは問わないとはいえ、やはりスリリングなやり取りが楽しめるグッドサイズに出会いたいのが正直な気持ち。
そして先日の土曜日もオホーツク海に流れ出す本流へ足を運んだ。
d0075843_19581474.jpg

2週間前に訪れた時よりも水位は随分下がっている。
雪代は治まり水温も良い感じ。
微かな濁りも例年と変わりはない。
d0075843_2014197.jpg

魚の反応は前回よりも良いのだけれど、レインボーは全く姿を見せない。
これは?と言うバイトがあっても、その後のローリングと潜り込むような引きは明らかにレインボーとは違う。
d0075843_2063247.jpg

ポイントを移動するたびに、諦めの気持ちが徐々に広がってくる。
残された僅かな期待感がキャストを続ける原動力。
時々訪れる小さなバイトは、解禁前の鱒だったり、道東で見慣れたアメマスとはまるで違う種類に感じるような
小さなアメマスだったりする。
d0075843_20214875.jpg

確かに週を重ねる毎に魚からの反応は増してきている。
でも、その余りにも緩やかな変化がもどかしい。
だから帰路につくなり毎回同じことを思ってしまう。
「早くまた釣りに行きたい!」と。
d0075843_20151032.jpg

[PR]

by abu-z4 | 2012-06-04 20:24 | 釣り


<< 何時もの週末      8lbor12lb >>