Things

abuz4.exblog.jp
ブログトップ
2012年 04月 29日

東へ再び

d0075843_1553124.jpg

こんな予定ではなかった。
急激に上がった気温のため、河川は何処も増水と濁りで釣りにならない。
それならばと土曜日の早朝、友人と僕は道北の山上湖で今年初のニジマスとの出会いを求めクルマを走らせた。
ところが、たどり着いてみると透明度はほぼゼロに等しいほどの濁り。
これではロッドを振る気にもならない。
d0075843_15542399.jpg

それは随分と迷い悩んだ。
網走川ではアメマスが好調だという。
もう少し足を伸ばせば屈斜路湖のニジマスも捨てがたい。
さらに進めば釧路川のアメマスも良さそうだ。
そして僕たちが達した結論は、250km先の先週も訪れた道東河川の河口域。
d0075843_162011.jpg

まったくクレイジーな話だとは思いながらも、意を決してひたすら目的地へと車を走らせ、ほぼ10:00に到着。
先週とはうって変わって、人影もまばらな川に立ったのはその30分後。
7時間楽しんでも今日中には帰宅できるはず。
d0075843_16102399.jpg

それはそれは、沢山のアメマスに出会うことができた。
もっとも友人は僕の倍以上釣っていたはずだが・・・・・・・・
フッキングの直後に水面で暴れだし、その後一気に走り出すようなビッグサイズとのやり取りは、2度ともフックアウトに終わってしまったけれど、先週に引き続きいろいろなルアーを楽しむことができた。
d0075843_16171693.jpg

落ち着いてロッドを握る左手とリールのハンドルを回す右手に神経を集中すると、それぞれのルアーの動きが分かってくるような気がする。
それが上手くイメージ出来て思った様にルアーをコントロールできれば、バイトの確率は断然高くなる。
結局終わってみると、先週2日間で試した数を4種上回る11種類のルアーでアメマスを誘い出すことができた。
d0075843_16264191.jpg

どちらかというと、僕にとってニジマス釣りが出来ないときのつなぎの釣りだったアメマス釣り。
数年の月日を費やして、ようやく僕なりのアメマス釣りの楽しみ方が分かったような気がする。
今回、思い切って来て良かったなぁ、としみじみ思うのである。
d0075843_16375583.jpg

時計の針が真上で重なる少し前、僕たちは札幌に到着した。
友人のクルマのトリップメーターは、ほぼ850kmを示している。
沢山のアメマスに出会えた満足感と、超ハードな釣行を無事終わらせることができた達成感が疲労をやわらげ、やがて襲ってきた睡魔は、心地よい眠りへといざなってくれることになった。
[PR]

by abu-z4 | 2012-04-29 16:52 | 釣り


<< 釣れない日々      道東のアメマス >>