Things

abuz4.exblog.jp
ブログトップ
2011年 09月 18日

長雨

秋の本流レインボーを楽しみにしていたアングラーは、もちろん僕だけじゃなく大勢いるはず。
ところが9月に入ってからというもの、記録的な集中豪雨をはじめとする長雨に、全国の河川は多くの災害を被ることになった。
道内の河川もその例外ではなく、所によっては平常時に比べ3m以上水位が上がったところも珍しくはない。
それでも何処かでロッドを振りたい。
友人と相談した結果、近郊のいつもの本流へ出かけることにした。
d0075843_1632527.jpg

水位は予想通り高めだけれど、濁りは心配したほどではなく十分釣りができる状態だ。
d0075843_16342157.jpg

周囲を見渡すと、豪雨の爪痕があちこちに見受けられる。
くっきりと残る増水による土砂のラインは、どう少なめに見ても2mは超えているし、場所によっては3mを超えているところも数多くあった。
d0075843_16412390.jpg

底石はぬめりがなく奇妙なほど滑らず、激流により押し流されたことを物語っている。
d0075843_16441835.jpg

こんな状態になっていても、シャローには多くの稚魚が群れをなして泳いでいる。
彼らの逞しさに驚かされる。
d0075843_16465183.jpg

すっかり渓相が変わってしまったお気に入のポイントも、幸いなことにレインボーが生き残っている。
いつもだったらがっかりするような小型のものに出会っても、今回ばかりはよくこの過酷な状況を生き抜いてくれたものだと愛おしくなってしまう。
d0075843_16551763.jpg

秋のビッグサイズレインボーには程遠い釣りだったけれど、友人も僕も久しぶりに訪れた本流で十分に楽しませてもらうことができた。
[PR]

by abu-z4 | 2011-09-18 17:01 | 釣り


<< アマガエルからの贈り物      彷徨 >>