Things

abuz4.exblog.jp
ブログトップ
2010年 06月 20日

霞む太陽、霞む心

予想した通りではあったけれど、やはり現実にこの目で確かめたかった。
土曜の十勝川は、まだ水位が高く濁りもあり、とても釣りに適しているといえる状況ではなかった。
支流との合流点や上流部を彷徨ってみても同じこと、満足のいく鱒に出会うことはなかった。
朝靄の中に浮かび上がった太陽は、やがて夏の輝きを放っていたけれど、僕の気持ちは霞んだまま一日を終えた。
d0075843_17293840.jpg

でも、決して後悔はしていない。
自分の目で確かめないことには、納得することが出来なかったのだから。
[PR]

by abu-z4 | 2010-06-20 17:32 | 釣り


<< 性懲りもなく・・・・・      湧別川のレインボー >>