Things

abuz4.exblog.jp
ブログトップ
2010年 05月 16日

突然の出来事

キャストした10gスプーンが、ゆっくりと沈んでいった。
数秒後、早めのリトりーブを始めると直ぐにググンとロッドに魚からの反応を感じた。
それまでに2匹のアメマスと出会っていた僕は、ロッドを煽ることもなく落ち着いてリトりーブを続ける。
ところが次の瞬間、魚は突然猛スピードで走り出した。
僕は反射的にロッドを煽りフッキングする。
バシャと水面を割ってジャンプした魚は逆光で良く見えないが、なかなかのグッドサイズに思わず興奮して「なんだこれは!」と叫んでしまった。
d0075843_20485611.jpg

                             photo by Mr.Shu

Yunさんに勧められるまま、上陸地点の目の前でキャストを開始した。
d0075843_20525250.jpg

                             photo by Mr.Yun

d0075843_20531413.jpg

                             photo by Mr.Yun


前回訪れた時には、なんの反応も得られないまま終わってしまったから、ここ特有の黄金のアメマスに出会えたのは、とにかく嬉しい。
d0075843_2056555.jpg
d0075843_20563983.jpg

                             photo by Mr.Yun


d0075843_20571161.jpg

ここにニジマスが居ることは知っていたけれど、それが僕のルアーにバイトしてくることは全く想像していなかった。
僕は、今まで湖で20cm以上のニジマスを釣ったことは無かったのだから。
となりでキャストしていたYunさんが気付いてくれた時は、2度目のジャンプで僕の興奮状態は最高潮を迎えていた。
控えめではあるけれど、ABUアンバサダー4500Cからジジジツとラインが引き出されていく音が心地よい。
そんなことを何度か楽しみながら繰り返すうちに、ようやくニジマスは特大のShu Craftネットに収まった。
d0075843_21165479.jpg

                             photo by Mr.Shu
土曜日、今年2度目の阿寒湖で突然の出来事。
[PR]

by abu-z4 | 2010-05-16 21:27 | 釣り


<< 雪代未だ収まらぬ尻別川に初夏の風      早過ぎた阿寒湖と終盤の別寒辺牛川 >>