Things

abuz4.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2017年 10月 24日

期待は外れたが・・・・


水位よし、濁度よし、低水温は回復傾向。
先週末の北の本流は、朝靄が消え去った後は雲一つない快晴。
d0075843_19593615.jpg
d0075843_19595830.jpg
鮭の遡上が活発になり、産卵床の下流には流れてくるエッグを待ち構えたレインボーが・・・・
仲間の皆もそんなことを期待していたに違いない。


d0075843_19595156.jpg
ところがどうしたことだろう。
沈黙が続く中、やっと姿を現してくれたのはアメマス。
丁寧に流してやっと掛かった小型のレインボーにはジャンプ一発で逃げらる始末。
d0075843_20000548.jpg
d0075843_19591348.jpg
気を取り直してポイントを移動する。
やっとの思いで掛けた小型のレインボーは、ここでもやり取りの最中に逃げられてしまった。
悔しい思いだけが残った。
d0075843_20001203.jpg
d0075843_19592212.jpg
なんだかモヤモヤとした気分のまま初日は終了してしまった。
いつもの夜の部は、いつものように楽しい。
だけど昼食もとらずにキャストを続けたせいか強烈な眠気が襲い、やはりいつものようにお先にダウン。
d0075843_20001947.jpg
翌日、午前中のワンポイントだけと決めて迷いに迷った挙句足を運んだのは、昨日やり取りの最中に逃げられたポイント。
同じ失敗は繰り返したくない。
ライン・フック・ドラグ・・・慎重にチェック。
とにかく小さくてもいいからレインボーに会いたい、その一心でキャストを続けた。
確かに小さかったけれど、2匹のレインボーが顔を見せてくれた。
しかも速い流れの中でのやり取りは、僕を十分楽しませてくれた。
d0075843_19594422.jpg
これが今年最後の北の本流となるかもしれない。
だけど今回の結果は、悪くはないと思っている。





[PR]

by abu-z4 | 2017-10-24 19:53 | 釣り | Comments(6)
2017年 10月 15日

予定変更、勇別川へ

週末、車中泊を予定していた北の本流は、残念ながら釣りができる状況ではなかった。
予定を変更して、日帰で勇別川を予定しているmasaさんに便乗させてもらう事にした。
d0075843_10325958.jpg
早朝の冷え切った空気も、陽が昇るとともに柔らかな暖かさに変わってゆく。
期待感は高まるばかり。
d0075843_10323764.jpg
ところが、どうした事だろう。
良さそうな雰囲気とは裏腹に、鮭の溯上以外の生命感を感じることが無くポイントを移動することに・・・・・

d0075843_10330558.jpg
思い切って最下流部に移動してみることにした。
masaさんに案内された僕にとって初めてのポイント。
うん、なかなかいい感じ。

d0075843_10324871.jpg
あれっ、ここも無反応。
根掛かりでルアーをロストしながら、とうとうポイントの最下部まで来てしまった。
まずは根掛かりを恐れて5gスプーンをキャスト。
反応なし。
一気に10gに変更してのファーストキャスト。
ようやくSSサイズのレインボーが反応してくれた。
小さくても何度もジャンプする元気な子だった。
d0075843_10331142.jpg
そしてセカンドキャスト。
35cmほどのSサイズ。
またもジャンプを繰り返し、まるで十勝川のレインボーを見るようだった。
更なるサイズアップとはならなかったけれど、この状況で顔を見せてくれた小型レインボーとポイントを案内してくれたmasaさんに感謝!
d0075843_10331757.jpg
午後からは、仲間たちと山上湖へ立ち寄った。
ここの水はいつも冷たい。
背後の山に陽が沈むと、身体も心も冷え切り、釣りたい気持ちよりも休みたい気持ちが強くなってしまった。
ここに来る度いつものように、一足お先にロッドをたたみ車に逃げ込んだ。





[PR]

by abu-z4 | 2017-10-15 16:51 | 釣り | Comments(8)
2017年 10月 09日

10月最初の北の本流

水位が高く多少の濁りがあることは十分承知の上、北の本流に向けて走り出したのは金曜の午後10時過ぎ。
けっして好条件だとは言えないなだろう。
とにかく北の本流に立ちフルキャストをしたい。
そして望むらくは、1匹でもレインボーに出会うことができたなら・・・・・
d0075843_19243648.jpg
d0075843_19241653.jpg
最初のポイントで何ら反応を得られず移動した2番目のポイント。
9月中旬に届いたニューロッドを繋いでみる。
d0075843_19245482.jpg
最近使用頻度の高かったロッドよりも1ft弱長いだけなのに、全体のパワーが全く違う。
そしてこれまた出番の多くなった10~13gのスプーンをキャストするにはより適していると思う。
ルアーウエイトとロッドパワーのバランスが良く、肩への負担は大幅に軽減された。
d0075843_19244624.jpg
d0075843_19250072.jpg
今回はスイングが終わった逆引き状態でバイトしたけれど、高くロッドを立てて流芯の向こう側でバイトさせたい時には、このプラス1ftが肩の上がらない僕の大きな助けになってくれると思う。
ニューロッドの最初の1匹が北の本流でのMサイズレインボーだったことは、僕にとって十分嬉しい事だったし幸運だったと思う。
d0075843_19250677.jpg
残念ながら、初日はこの1バイト1フィッシュに終わった。
いや、残念ながらではなく幸運にも一匹に出会えたと言うべきなのかもしれない。
d0075843_19240594.jpg
恒例になった仲間との夕食。
その後のお酒に会話は弾み、長いはずの秋の夜もあっという間に過ぎてゆく。
d0075843_19242788.jpg
2日目、小さなレインボー数匹が顔を出してくれた。
たとえサイズが小さくても、バイトの瞬間は何度味わっても気持ちのいいものだ。
そして2日目にしてようやく入ることのできたお気に入りポイントでは、全くの無反応。
ようやくロッドをたたむ決心がついた。
今シーズン、あと何度ここに立つことができるのだろう。
あのバイトの瞬間を求めて、出来る限りここに来たいと思う。














  • [PR]

    by abu-z4 | 2017-10-09 20:36 | 釣り | Comments(8)
    2017年 10月 02日

    アメマスに思うこと

    週末にオホーツク海へと流れる本流に行った。
    同じ本流へ向かった仲間3人は車中泊だと言う。
    なんだか期待の持てない僕は日帰り予定。
    でも、気が変わってもっと居たくなった時の為に、こっそり車中泊の準備だけはしておいた。
    その必要はなかったのだけれど・・・・
    d0075843_21181173.jpg
    4ヶ所のポイントを僕なりに丁寧に探ったつもりだけれど、出会えた魚はアメマス一匹だけ。
    40㎝あるか無いかの小さなアメマス。
    なのにやたらと尾びれが大きい。
    d0075843_21182115.jpg
    ふと思った。
    こんなに尾びれが大きいのになぜジャンプしないのだろう。
    なぜもっと引かないのだろう。
    ニジマスはアメマスよりバランス的に尾びれが小さいのにジャンプもするし引きも強い。
    筋肉の違いなのだろうか?
    それに、アメマスのほうが活発に移動してるようにも思うのに・・・・・・
    d0075843_21183314.jpg
    でも、僕のルアーを見つけてくれてありがとう!アメマス君



















    [PR]

    by abu-z4 | 2017-10-02 21:43 | 釣り | Comments(6)