<   2016年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2016年 06月 13日

初夏の天塩川

仲間のほとんどは、もう既に出発しているかもしれない。
土曜の未明から車中泊を決め込み、僕も天塩川に向かい車をスタートさせた。
d0075843_2195847.jpg

最初に向かったのはアプローチが容易な入り慣れたポイント。
堤防を走りながら見下ろす川の光景は、護岸工事が進み思い描いたポイントとは大きく様変わりしていた。
おそらくお気に入りのランの最後の100mほどしか釣りにならないだろう。
d0075843_21312960.jpg

駐車場に着くと、そこには見覚えのある車が1台止っていた。
早速連絡を取り、同行させてもらうことにした。
状況は思わしくないらしいが・・・・・・
d0075843_21365747.jpg

結局2日間を通し行動を伴にした2人にとって、苦悩の2日間の幕開けになった。
他の仲間たちが昼寝をしている間にも、僕たちはひたすらキャストを続け、藪をコギ、川を遡り、ポイントを探し求めた。
早朝、仲間の一人がL・LLとたて続けにレインボーを掛けたポイントに入ってみた。
ひょっとしたら嬉しい残り者がいるかもと期待しながら・・・・・
確かに残り者はいた。
でもそれは、そこで釣れたウグイよりもサイズもロッドの曲がりも少ないものだった。
d0075843_2265388.jpg

仲間が集う夜の宴会が始まる頃には、足は攣り、ふくらはぎと股関節が痛み、ヘトヘトの状態になっていた。
何人かの仲間は、いわゆる天塩川ブランドのレインボーに出会えたらしい。
仲間が用意してくれたおいしい焼肉をほお張り、ビールを胃袋に流し込むと一気に眠気が押し寄せる。
徐々に意識が朦朧としていき、会話がおぼつかなくなってきた。
d0075843_21513096.jpg

重い身体を起こし車窓から外を見渡すと、既に仲間たちは片付けや準備に取り掛かっていた。
残り僅かな時間に微かな期待を込めて、天塩川ブランドのレインボーを求め川に立つ。
土曜とは一変して空は青く澄み渡り、森にセミの声が鳴り渡る。
時折ムッとするような草木の香りに、初夏を感じた。
d0075843_22214052.jpg

やれるだけのことはやったと思う。
2日間行動を伴にした仲間も同じだと思う。
別に珍しいことじゃないし・・・・・・
d0075843_2233273.jpg

車の窓を全開にして夏の空気を感じながら帰り道を走った。




[PR]

by abu-z4 | 2016-06-13 22:40 | 釣り | Comments(12)