<   2016年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2016年 05月 29日

オホーツクの本流でウォームアップ

本流でルアー(主にスプーン)をスイングさせてレインボーを狙う。
それは僕の釣りにおいて最高の楽しみ。
リトリーブやトゥイッチが主流のルアーフィッシングだけれど、最近はTVでも時折見かけるようになった。
d0075843_19521890.jpg

土曜日、仲間3人で本格的なレインボーシーズンに向け、ウォーミングアップのつもりでオホーツク海へ流れる2つの本流へ出掛けた。
フライ、ルアーの違いはあれど、皆本流のスイングを楽しみにしている。
d0075843_2021448.jpg

キャッチ&リリースで有名な最初に訪れた川は、ウォームアップには最適なはずだ。
ところが、いつものスイングメソッドでは全く反応が得られない。
流しきったスプーンを回収する為に高速でリトリーブすると、やっと1匹目が姿を現した。
こんなことはレインボー狙いであまり経験がないことだから、その後もスイングメソッドを続けてみたがやはり反応はない。
フライの仲間達はスイングで釣れているというのに・・・・・・・
d0075843_20101410.jpg

まさかと思いながら高速リトリーブを試してみると、そのまさかが当たってしまった。
時折スイングをさせてみても、結局ここでは高速リトリーブ以外でヒットする事はなかった。
ちょっと残念な気もするが、川での釣りがまだ厳しい状況が続くこの時期に遊んでくれたレインボー達には感謝しなければいけないと思う。
d0075843_20213233.jpg

2本目の本流へと南に移動し、スイングでのレインボーとの出会いに期待は募る。
しかしどうした事だろう、スイングさせてもリトリーブをしても、スプーンにアタックしてくるのは春を知らせる海からの使者ばかり。
姿を確認するまでのやり取りが楽しくないわけはないのだけれど、その後の落胆にキャストをする手も休みがちになる。
d0075843_20385888.jpg

友人のグッドサイズレインボーに刺激を受けてキャストを繰り返してみたけれど、僕の流すルアーにレインボーが興味を示してくれることはなかった。
d0075843_20485957.jpg

これから日に日に水位が落ち着き水温が上がり虫たちは活発に動き出すのだろう。
僕がスイングさせるスプーンにレインボーがアタックしてくる日が待ち遠しい。



[PR]

by abu-z4 | 2016-05-29 21:02 | 釣り | Comments(10)
2016年 05月 02日

十勝川レインボーシーズン始まる?

連休の前半は、気温も低く生憎の空模様が恨めしい。
それでも1日には気温も上がり天候も回復するようだ。
どうしても本流でレインボーを狙いたい僕たち仲間3人は、無理を承知で十勝川に向かった。
d0075843_20312148.jpg

意外な事に若干水位が高いものの、水質には問題がないようだ。
早速友人にワイルドな顔つきのMサイズレインボーがヒット。
しかし、後が続かない。
水温が低すぎるのだろうか?
d0075843_20341924.jpg

徐々にポイントを下流へと移動する事にした。
僕が最も期待していた3番目のポイントで、ようやく今シーズン初となる、まだあどけない顔つきのSサイズレインボー。
d0075843_20392218.jpg

サイズに不満はないけれど、ヒットパターンが納得行かない。
掛かってきた携帯に左手を伸ばし、右脇でロッドを抱えている最中のヒット。
これでは釣ったのではなく、「釣れた」という感じ。
前回のベカンでのアメマス同様、なんとも情けない釣りをしてる。
d0075843_2041320.jpg

今回もまたヘビーな昼食(たこやのジンギスカン)をとり、重くなった身体で更に下流のポイントへと移動した。
結果的には午後から入った最初のポイントが、最もコンディションが良かったと思う。
早朝とは別の友人に小顔でムッチリボディーのMサイズレインボーがヒット。
なんとも羨ましい。
d0075843_20514493.jpg

夕暮れは間近。
最後のポイントへ向かった。
押しの強い流れは、ディープウェーディングを不可能とし、常にフルキャストを必要とする。
瀬尻の複雑な流れが治まった対岸の鏡状の水面に向かって、思い切り13gのスプーンをキャストする。
ラインを送り込み出来るだけ沈めることを意識した。
d0075843_2105641.jpg

微かなバイトを感じ、流れに負けないように思い切りフッキングをした。
姿を現したのは、20cmほどの可愛らしいレインボーだった。
だけど僕にとっては納得の1匹だった。
d0075843_2143237.jpg

3人それぞれが今シーズン初のレインボーと出会う事ができた。
これは、いよいよレインボーシーズンが始まったということなのだろうか?
そうなのだと思いたい。





[PR]

by abu-z4 | 2016-05-02 21:07 | 釣り | Comments(14)