<   2016年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2016年 03月 21日

小さな願い

今年初の釣行。
d0075843_1855055.jpg

ここ数年、十勝川のアメマス釣りは芳しい状況とは言えない。
毎春恒例の「十勝川アメマスキャンプ」も、誰が言い出したのか今年は「平和園(焼肉)キャンプ」。
半分ジョークのつもりが、まさか現実になるとは・・・・・・・
d0075843_18584841.jpg

ここ数日続いた気温の高さは、急激な水位の上昇と水温の低下、更に濁りを招いてしまったようだ。
それにしても、10名のアングラーが全員アタリすら感じることが出来ないなんて、誰が想像しただろうか。
早くも、今秋以降の十勝川でのアメマス釣りを誰もが心配してしまう。
d0075843_194579.jpg

「小さな願い」、とにかく一匹に出会いたい。
目的の「平和園」を十分堪能した僕たちは、2日目のフィールドを日高方面へ変更する事にした。
d0075843_19105645.jpg

期待した最初の日高本流は、予想に反し水位も高く濁りがキツかった。
ポイントを移動しても状況は変わらず、諦めムードが漂う中さしたる目的地もないまま車を走らせた。
d0075843_19214946.jpg

通りかかった橋から川を覗き込む。
「なんだかイイ感じ」と思いながら一度は通り過ぎたけれど、やっぱり気になる。
仲間の賛同を得て引き返すことにした。
d0075843_19265978.jpg

時計は既にお昼を回っている。
きっとここが最後のポイントになるだろう。
開始早々、友人のルアーに反応があったようだ。
d0075843_1931465.jpg

僕は下手に見える流れに期待を寄せ、釣り下る。
「イイ流れだなぁ」がしかし、期待とは裏腹に僕が選択したルアーの全てが何事もなく戻ってくる。
肩を落とし重い足取りで遡行し、上流の友人たちの元へ戻るしかなかった。
d0075843_1944436.jpg

下流に向かう友人たちと入れ替わり、最初に友人に反応があったポイントを流してみることにした。
時間的にもここが今回のラストチャンスになるかもしれない。
d0075843_1949444.jpg

ラッキーとしか言いようがない。
Mサイズのブラウンは、尾びれが欠けて産卵後のように見えるけれど、サクラ鱒のようにパラパラと鱗が剥がれやすく海からの帰りのようにも見えた。


邦題しか関係ないけれど・・・・・

[PR]

by abu-z4 | 2016-03-21 19:57 | 釣り | Comments(14)