Things

abuz4.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2011年 10月 31日

TさんのANNIVERSARY

会社の同僚のTさんとは、部署も違うし話す機会はそれほど多くはない。
年齢も大きく離れているし、きっといろいろな嗜好も違うのだと思う。
だけど釣りの話をした時、この人は本当に釣りが好きなのだと感じた。
そして、礼儀正く正直な人だと思った。
そんなこともあり、6月には彼にとって初めての本流釣行に一緒に出かけた。
d0075843_193632.jpg

次回の約束をしながらもお互いタイミングが合わず、とうとう今シーズンも終盤を迎えた日曜日、やっと彼の2度目の本流釣行に同行する時がやって来た。
水位も高くベストコンディションとは言えないが、このタイミングを逃したら、おそらく彼が今年中に初の本流レインボーに出会える機会はないだろう。
d0075843_1951479.jpg

薄暗くて川底の見えない重い流れに戸惑いながらもキャストを開始した。
前回同行した際、全くの我流ではあるけれど僕の知りうることはすべて伝えた。
後はラインに神経を集中しルアーの動きを感じ取れれば、きっと今まで経験したことのない時間がやってくるだろう。
d0075843_19595076.jpg

僕は心配していなかったし、実際にその通りになった。
流石に1度目のチャンスが多くの人がそうであるようにフックアウトしてしまっても、もともと器用な彼は2度同じ過ちを繰り返さない。
僕の差し出したネットに収まったのは、体高のあるグッドサイズの本流レインボー。
d0075843_20103596.jpg

普段あまり感情を表に出さない彼だけれど、この時ばかりは興奮と感激を隠せない。
しかし、それはこれから始まるプロローグだった。
d0075843_2017614.jpg

なんと彼はその後も3匹の本流レインボーをヒットさせてしまったのだから。
でも、写真をとっている間に彼の表情が曇り出す。
なんのことはない、彼同様に疲れきったレインボーのダメージを心配しているようだ。
しかし彼の心配をよそに60クラスのレインボーは、悠々と流れに戻っていった。
d0075843_20254514.jpg

残念ながら最後の1匹は姿を見ることすら叶わず、おそらくスリットの深みに逃げ込まれてしまったのだろうけれど、それはまた本流レインボーに出会うモチベーションになるだろうし、ネットに収めることができたレインボーよりもTさんのANNIVERSARYの要因になるのかもしれない。
[PR]

by abu-z4 | 2011-10-31 20:38 | 釣り | Comments(8)
2011年 10月 18日

ドラグの調整

このブログを始めて、5年が経過した。
その間、ドラグの調整が悪くてチャンスを逃したことが何度あっただろう。
全く僕は学習能力というものが低いらしい。
d0075843_19258100.jpg

日曜日、たった一度だけ訪れたビッグチャンス。
またやらかしてしまった。
d0075843_19262592.jpg

この夏新調したアングロのロッドは、軽く美しいうえにパワーがあり、えもいわれぬ素晴らしさ。
前回釣行の後、リールのメンテナンスをしラインも巻き直した。
ルアーのフックは新しいものに取り替えた。
そして、ドラグの調整をしっかり行いキャストしていた。
d0075843_1932476.jpg

何度も繰り返す走りに不安を抱き始め、調整していたはずのドラグを締めこんでしまった。
レインボーの行く手に大きな倒木があったのも、僕の冷静さを失わせる要因だったかもしれない。
強引に引き寄せたレインボーが水面近くに浮かび上がり、美しいレッドバンドを見せつけ反転した・・・・・・・・・
d0075843_1937284.jpg

ラインを回収した後、自分の手でそのラインをリールから引き出してみる。
とんでもなくキツい。
いったい僕は、今まで何を学んできたのだろう。
[PR]

by abu-z4 | 2011-10-18 19:47 | 釣り | Comments(10)
2011年 10月 03日

GOOD LUCK

日曜日は、友人というよりも恩師のNAKAさんと北の本流へ行く予定だった。
土曜日に打ち合わせの電話を入れると、NAKAさんの声は明らかに鼻声。
川の状況や天候、なによりNAKAさんのコンディションを考えると、残念だが中止にせざるを得ない。
d0075843_192211.jpg

そこへYunさんからの電話。
川は無理だから道北のダム湖へ行きましょう、とのお誘い。
以前に2度だけ行ったことのあるそこは、比較的往復が楽なこともあり,明日の仕事にも差し支えることもない。
今週末に用事があるため釣りに出かけられない僕は、キャストを楽しむだけでもいいかな、程度の気持ちでお誘いに乗ることにした。
d0075843_19325966.jpg

もともと止水をめっぽう苦手としている僕は、何らアイデアもなくただ付いていくだけ。
まあ小さなレインボーに1匹でも出会えれば良いなぁ、などと思いながらキャストを開始する。
やや離れた右手に入っているYunさんの方を振り向くと、1投目からロッドが撓っている。
d0075843_19382068.jpg

わずかに遅れて僕にもレインボーがヒット。
それは、エキサイティングな1日の始まりだった。
d0075843_1941383.jpg

d0075843_19415576.jpg

朝2°Cだった気温は、日中でも10°Cほどにしか上がらず、おまけに肌を切るような冷たいが風が吹き降ろし、時折大粒の雨がジャケットをびしょ濡れにする。
それでも夢中になってキャストを繰り返した。
d0075843_1947587.jpg

d0075843_19472162.jpg

予想外の展開に驚きながらも、心行くまで楽しませてもらった。
本流レインボーの釣りをできなかった僕たちは、果たして運がないのだろうか、それとも・・・・・・・・・・・
d0075843_19582958.jpg

d0075843_19584662.jpg

[PR]

by abu-z4 | 2011-10-03 20:01 | 釣り | Comments(6)