<   2011年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2011年 03月 10日

2011年最初の釣り

先日の土曜日は、ほぼ3ヶ月ぶりで尚且つ今年初の釣行。
いつもの仲間に時々会うことはあっても、やはりフィールドで1日いっぱい一緒に過ごすのとは訳が違う。
久しぶりに友人のクルマのステアリングを握る。
滑りやすい路面のせいもあって、クルマの性格を思い出すのに少々時間が掛かってしまった。
d0075843_19571761.jpg

ゆっくりとしたペースで走ったせいか、目的のポイントへ到着した頃にはシバレも緩み、綺麗な青空が広がっていた。
「今日もアメマスに出会うことが出来るかなぁ」久しぶりに味わうワクワクとした気持ち。
d0075843_2015647.jpg

そんな気持ちとは裏腹に、魚の気配も感じることが出来ないまま時間が過ぎてゆく。
僕の直ぐ下でキャストを繰り返している友人のフライロッドは、目を向けるたびに曲がっている。
所謂、入れ食い状態。
余りの違いに少し焦りを感じ始めた頃、ようやく僕のルアーにも小型のアメマスがバイトしてくれた。
やっとの一匹にちょっとだけホッとしたけれど、怠け者とはいえ僕もアングラーの端くれ、サイズアップの欲が出る。
d0075843_2022777.jpg

d0075843_20222446.jpg

どうやらアメマスはボトム付近に居るようだと感じ、シンキングミノーに替えて1投目。
先程とは全く違うバイトの反応。
断続的にロッドはお辞儀を繰り返し、重さと力強さが伝わってくる。
魚が走ってリールのドラグ音を楽しめるということはないけれど、キーンという糸鳴りが僕の気持ちを高めてくれる。
やっと姿を現したのは、僕にとっては納得のグッドサイズ、幾つかの斑点がドーナツ状のリングになっていた。
d0075843_20371560.jpg

いくら気温が上がってきたとはいえ、冷たい流れの中で長時間キャストを繰り返していると、すっかりくたびれてしまった。
満足のゆく一匹に出会えたことだし、先にクルマに戻って休むことにしよう。
実はこの時点でまだお昼前。
昼食後には、また復活してロッドを握る予定だったけれど、鍋焼きうどんとおにぎりで僕の胃袋は満たされ、睡魔と共に僕の身体は運動拒否の状態に成ってしまった。
d0075843_20511662.jpg

午後からの釣りを終え、仲間がクルマに戻る気配を感じ僕が目を覚ましたのは、既に16時を回っていた。
フィールドで過ごした時間の半分を、眠って過ごしてしまったわけだ。
勿体ないような気もするけれど、怠け者の僕には、こんな釣りのスタイルが合っているのかもしれない。
[PR]

by abu-z4 | 2011-03-10 21:02 | 釣り | Comments(6)