<   2009年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2009年 01月 19日

新年初釣行

金曜の夜、友人から「日曜に尻別川にでも行きませんか」とお誘いの電話。
日曜はちょっとした用事も済ませたかったし、釣りに出かけるのはまだ先の事だと思っていたので、全く準備もしていなかったから一度は断ろうと思った。
でも、折角お誘いを受けたわけだし、何よりも久しぶりに友人と一緒に川で楽しいひと時を過ごしたい。
僕は、土曜のうちに用事を済ませ、今年初の釣りに出かけることにした。
d0075843_2135017.jpg

新雪の河川敷を一歩ずつ河原まで進む。
この時期の尻別川は、釣り人が少ないだけではなく、鱒が釣れることも少ない。
今日は、ここに来れただけで十分。
そんな気持ちでキャストを繰り返していた。
しかし、そんな僕の隣で友人のロッドが撓る。
まさか本当に釣ってしまうとは・・・・・・・
今年初の尻別川で、アメマスの姿を見せてもらうことになった。
友人が喜んだのはもっともだが、僕は今日一緒に来たことが本当に良かったと思い嬉しかった。
d0075843_21512857.jpg

一匹釣れたことで少しは期待も膨らんだけれど、その後は僕は勿論、友人のロッドにも変化は訪れなかった。
下流域に場所を移しキャストを繰り返しても変わることは無く、雪雲が近づいて怪しくなってきた空から逃げるようにして川を後にする。
帰り道のステアリングを任された僕は、鱒に出会うことが出来なかったけれど、心地良い疲労感と車内に流れるボサノヴァのリズムに包まれてドライブを楽しむことが出来た。
d0075843_2295070.jpg

[PR]

by abu-z4 | 2009-01-19 22:12 | 釣り | Comments(10)
2009年 01月 05日

砂漠の熱風

元日からの正月休みも今日で終り。
とうとうロッドに触れることもなく終わってしまいそうだ。
ゆっくりと過ごした甲斐もあり、五十肩やテニス肘の痛みも幾分和らいだ。
ロッドを握るのはもう少し後にしようと思う。

最近は、自動車雑誌を買うことは無く、最新情報には疎くなってしまった。
暇な時にネットから情報を得る程度で、それも僕の心を惹きつけるようなことは滅多に無い。
ところがそんな中に「新型シロッコ」の文字を見つけた。
特に新しい情報ではないようだけれど眼を通してみる。
「ウンーン」何と言ったらいいのか・・・・・・・・
僕にはもう最近のデザインが良く分からない。
実物を見るとハッキリするのだろうけれど、少なくとも写真を見る限り、74年に初代シロッコが発表された時のような感動は無い。
だんだん感性が鈍くなってきたということなのかなぁ。
2代目の時は、僕も十分若かったにもかかわらず、間延びしたデザインにガッカリさせられた記憶がある。
自分が乗っていたからなのか、やはり「砂漠の熱風シロッコ」(初代のキャッチフレーズがそうだった)が今でも好きだ。
d0075843_10592951.jpg

新型もそうであるように、ベースはゴルフだ。
そしてビートルベースのカルマンギアがそうであったように、組み立てはカルマン工場で行われていた。
当時のBMW6シリーズクーペもカルマン工場で組み立てられていたはずだ。
カルマン工場の立て付けはとても良く、ガタピシときしみ音が絶えないそれまで乗っていたゴルフⅠとは全く別の車に感じたものだ。
とは言うものの、メーター周りはゴルフそのもので他にも沢山の共通部品が存在していた。
d0075843_1182045.jpg

ビルシュタインのショックと固めのスプリングを組み込み、ストラットタワーバーとロワーバーで固めた足回りは、小さく引き締まったボディーに1.5L75馬力の非力なエンジンを搭載した78年型を、まるでカートのようにキビキビとコーナーを駆け回る性格に変えてしまったけれど、僕はそれをとても気に入っていた。
やはり小さなクルマがいいなぁ、できれば全長が4m以内。
その時の印象が強かったせいか、今乗っているZ4が2シーターなのにとても大きく感じてしまう。
d0075843_11264773.jpg

新型シロッコの名を冠するクルマが、若い人達にとって、僕にとっての初代シロッコのような存在になることを願いたい。
[PR]

by abu-z4 | 2009-01-05 11:38 | 自動車 | Comments(6)