<   2008年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2008年 01月 21日

ランチア ベータ・クーペ

最近、過去に乗っていた車で何度も思い出す1台がある。
特に高性能だったわけでも、高価だったわけでも、名車と呼ばれるような車でもない。
年末から何度も写真を探してやっと見つかったのは良いのだけれど、肝心の全体像の写真が見つからない。
見つけたのはフロント部分とリア部分のアップだけ。
d0075843_20521454.jpg

ランチア ベータ・クーペ。
80年代後半に家内の車として購入した1980年モデル。
でも、そのスタイルにすっかり魅せられた僕は、僕のデルタ・インテグラーレと交換してしまった。
北米向けのベータ・クーペは、排気ガス対策でとても非力。
更に無骨な5マイルバンパーと大きなサイドマーカーレンズは、本来の美しさを大いにスポイルしている。
まるで、美しい女性が娼婦のような化粧をしているみたいだ。
それでも、各ギアを目一杯引っ張って走らせると、とても良いエンジンサウンドを響かせるし、近くで見たりワックス掛けでボディに触れていると、微妙な曲線と曲面を感じ取ることができ、本来はスタイルの良い美人であることが分かる。
d0075843_2192379.jpg

そんな彼女・・いや、そんな車だったけれど、とても体が弱かった。
相次ぐ故障と、ある日突然リアウインドが割れてしまうアクシデントがあり、2年余りで僕の元を去っていった。
当時は、パーツの入手がとても困難であったために、もう僕には経済的にも手に負えなかったので、入手した先のショップに引き取ってもらったのだった。
嫌いになったり飽きてしまったりしたのではなかったので、今でも忘れられない車なのだ。
どうしても久しぶりに姿が見たくなっていろいろ探してみたら、色は違うけれど本来の衣を纏った彼女をネットで見つけた。
当時の僕の目には狂いがなかったと思う。
長い年月を経た今、僕は本当に美しいものは永遠に美しいと思うのだ。
[PR]

by abu-z4 | 2008-01-21 21:32 | 自動車 | Comments(8)
2008年 01月 14日

2008の始まり

昨年の暮れに、知人が3人も亡くなったり、インフルエンザに罹ってしまったり、仕事のせいか歳のせいか分からないけれど左肘が「テニス肘」になってしまったり・・・・・・
散々な2007の締めくくりになってしまった。
暫くフィールドからも遠ざかっていたけれど、友人からの暖かいお誘いを受けて、日曜の悪天候は承知の上で久しぶりにいつものメンバーでの釣行となった。
とは言え、痛めた肘は完治してしておらず、いくら利き手と反対であってもダブルハンドのロッドでは左手を使わなくてはキャストできないから、一抹の不安は残る。
d0075843_21271543.jpg

目指すは日本海。
予想以上の悪天候に半分諦めの苦笑い。
少しでも条件が良さそうな漁港にクルマを進めた。
少し日が差してきて風が弱まった漁港では、既に数人のルアーやフライの釣り人がロッドを振っていた。
早速、準備に取り掛かったのは良いのだけれど、アッと言う間に天候が急変する。
準備が整った頃には、僕たちの指は既に悴んでしまった。
コロコロと変わる天候は、ロッドを振り始めた頃には吹雪へと変わり、安定しているのはマイナス7度前後の気温だけ。
d0075843_21455125.jpg

15分も経っただろうか。
雪が少し落ち着いた頃、友人のロッドが弧を描く。
彼はラインをリールに巻き取りロッドを立てた。
大きく撓ったロッドが、グッドサイズのアメマスであることを感じさせる。
僕が彼の元へ駆け寄った時には、アメマスはその砲弾型の美しい姿を、彼の足元で露わにしていた。
こんな悪条件の中でもアメマスをキャッチする友人を、少し羨ましく、そしてとても誇らしく思った。
d0075843_2264047.jpg

生憎、その後の天候が回復する事もなく、僅かな時間で帰路につくこととなったが、こうして僕の2008の釣が始まった。
僕は今回も全くの無反応に終わってしまったけれど、いつものメンバーとの釣りは相変わらず楽しく、今年も彼等と様々なフィールドへ出かけられることを願っている。
[PR]

by abu-z4 | 2008-01-14 22:21 | 釣り | Comments(8)