カテゴリ:音楽( 1 )


2007年 09月 18日

釣りに行かない休日は・・・・・

先日の土曜から、世間では3連休。
僕は土曜が仕事だったので、日月の2連休。
十分釣りに行ける時間はあったのだけれど、疲れがたまってしまったのだろうか、家でノンビリしたくなってしまった。
1ヶ月以上も洗車していなかった愛車を綺麗にしたり、家族とゆっくりお茶したり・・・・・
それでも夜は時間を持て余してしまう。
先日、久しぶりに会った友人が貸してくれた、ローリング・ストーンズのDVDを思い出した。
「THE STONES IN THE PARK」、1969年にハイドパークで行われたLIVE映像だ。
d0075843_21261724.jpg

高校生の頃NHKで観たことがあったけれど、実に35年振りに観ることになったわけだ。
ミック・テイラーが加入したこの頃のストーンズが、僕は一番好きだった。
キースのカッコイイけれどかなり荒っぽいリフに、ミックのブルースっぽいフレーズが絡み合っているのが好きだった。
1曲目のMidnight Ramblerは特に好きで、当時コピーバンドをやっていた僕たちのお決まりの1曲だった。
勿論、僕のレスポールにはしっかりカポが取り付けられていた。
すっかりその頃の自分に戻ってDVDにのめり込んでいたけれど、ストーンズのチューニングの悪さは分かっていても、こんなにひどかったのかぁ、なんて妙に感心してしまった。
d0075843_2151262.jpg

最後のSympathy For The devil到っては、キースのチューニングがドンドン狂ってきて、おまけに直しているつもりなのだろうけれど余計にひどくなってしまった。
35年振りに観ているこっちの方がハラハラしてくる。
それでもお構いなしにキースは弾き続け、とうとう最後までそれで通してしまった。
そうだったよなぁ、キースって、ストーンズってそうっだったよなぁ。
そんなところも結構気に入っていた。
観終わった後、ちょっとギターを触りたくなったけれど、レスポールは2ヶ月前に友人に譲ってしまった。
きっと全然弾けなくなっているのだろうけれど、少し後悔している。
[PR]

by abu-z4 | 2007-09-18 22:14 | 音楽 | Comments(2)