Things

abuz4.exblog.jp
ブログトップ

2017年 10月 09日 ( 1 )


2017年 10月 09日

10月最初の北の本流

水位が高く多少の濁りがあることは十分承知の上、北の本流に向けて走り出したのは金曜の午後10時過ぎ。
けっして好条件だとは言えないなだろう。
とにかく北の本流に立ちフルキャストをしたい。
そして望むらくは、1匹でもレインボーに出会うことができたなら・・・・・
d0075843_19243648.jpg
d0075843_19241653.jpg
最初のポイントで何ら反応を得られず移動した2番目のポイント。
9月中旬に届いたニューロッドを繋いでみる。
d0075843_19245482.jpg
最近使用頻度の高かったロッドよりも1ft弱長いだけなのに、全体のパワーが全く違う。
そしてこれまた出番の多くなった10~13gのスプーンをキャストするにはより適していると思う。
ルアーウエイトとロッドパワーのバランスが良く、肩への負担は大幅に軽減された。
d0075843_19244624.jpg
d0075843_19250072.jpg
今回はスイングが終わった逆引き状態でバイトしたけれど、高くロッドを立てて流芯の向こう側でバイトさせたい時には、このプラス1ftが肩の上がらない僕の大きな助けになってくれると思う。
ニューロッドの最初の1匹が北の本流でのMサイズレインボーだったことは、僕にとって十分嬉しい事だったし幸運だったと思う。
d0075843_19250677.jpg
残念ながら、初日はこの1バイト1フィッシュに終わった。
いや、残念ながらではなく幸運にも一匹に出会えたと言うべきなのかもしれない。
d0075843_19240594.jpg
恒例になった仲間との夕食。
その後のお酒に会話は弾み、長いはずの秋の夜もあっという間に過ぎてゆく。
d0075843_19242788.jpg
2日目、小さなレインボー数匹が顔を出してくれた。
たとえサイズが小さくても、バイトの瞬間は何度味わっても気持ちのいいものだ。
そして2日目にしてようやく入ることのできたお気に入りポイントでは、全くの無反応。
ようやくロッドをたたむ決心がついた。
今シーズン、あと何度ここに立つことができるのだろう。
あのバイトの瞬間を求めて、出来る限りここに来たいと思う。














  • [PR]

    by abu-z4 | 2017-10-09 20:36 | 釣り | Comments(8)