2009年 06月 15日

本流のニジマス

先週の渚滑川での印象がまだ残っていたのだろうか。
明らかにロッドに伝わってくる力強さは、こちらの方が勝っている。
40cm以上はあると思い、慎重に引き寄せる。
「あれっ」浮かんできたニジマスは、思ったほどの大きさではなかった。
d0075843_21173527.jpg

土曜日、今年初の仲間との本流ニジマス釣りは、35cmほどのここにしてはやや小振りな一匹から始まった。
それにしてもよく太っていて全てのヒレが綺麗に揃い、魚体だけ見ているともっと大きなニジマスに見えてくる。
小振りではあるけれども堂々として、貫禄さえ感じさせる。
そして鮮やかなレッドバンドは、とにかく美しい。
本流ニジマスの魅力を再認識させられた。
d0075843_21292739.jpg

d0075843_21365498.jpg

d0075843_2130521.jpg

まだ本流のニジマス釣りは始まったばかり。
今年もニジマス達は、僕たちを翻弄し苦しめ、そして楽しませてくれるだろう。
[PR]

by abu-z4 | 2009-06-15 21:35 | 釣り | Comments(8)
Commented by d-yun5-fly-elise at 2009-06-15 22:52
ABUさん、こんばんは。
土曜日はお疲れ様でした。
第3セクションのグッドサイズ、特にレッドバンドがことさら鮮やかなレインボー、私も見てみたかったです。
きっと写真のレインボーよりもレッドバンドがさらに鮮やかだったんでしょうね。
なかなか難しい尻別川ですが、今年は是非ともhoriさんに・・・と思っております。
Commented by akiranspey at 2009-06-15 23:24
ABUさん、こんばんは。
本流開幕そして綺麗な虹鱒との出会い、おめでとうございます。
まだまだこれからドラマが続くのですね!
またの本流釣行楽しみにしております。
Commented by shinya at 2009-06-16 06:00 x
おはようございます。ABUさん。
レッドバンド鮮やかなグッドコンディションのニジマスですね!お見事でした。
ルアーはやはりスピナーでしょうか?私はスピナーの釣りが苦手です。支流域の細流ならともかく、本流ではどんなにスローでリトリーブしても浮き上がってしまい底を取れません。なにか秘伝があるのでしょうね。

今度ご教授をお願いします。
Commented by abu-z4 at 2009-06-16 20:11
Yunさん、こんばんは。
土曜日はドライブの時間が短かった分、キャストしている時間が長かったので疲れましたね。
第3セクションのレインボーは、確かに残念でしたが、フッキングが甘かったのは自分のミスなのでしかたありませんね。
そうですね、horiさんには今年こそ尻別川の本流レインボーに出会っていただきたいですね。
今回も惜しいところだったようですし・・・・
Commented by abu-z4 at 2009-06-16 20:14
akiranさん、こんばんは。
ありがとうございます。
サイズは小振りでしたが、十分に楽しめました。
これからワクワクするようなドラマが続くと良いのですが、こればっかりは・・・・・
今週末には道北の河川に来られるそうですね。
楽しい釣行になることをお祈りしています。
Commented by abu-z4 at 2009-06-16 20:27
shinyaさん、こんばんは。
小さいのでちょっと恥ずかしいですが、とても綺麗でした。
写真のニジマスはスピナーでしたが、後の2匹はスプーンでした。
というのも、僕のスピナーを使ったメソッドでは、まあまあボトムはとれるのですが、糸ヨレが激しく連続してキャストできるのはせいぜい10回が限度です。
だから合間に糸ヨレを直す意味もあって、スプーンやミノーを使っています。
それでも釣行の度に、7~80m程度のラインが傷んで使えなくなってしまうのには参ってしまいます。
Commented by shucraft at 2009-06-16 21:28
ABUさんこんばんは!
お疲れ様でした。ABUさん尻別川に強いですね!この時期太刀打ち出来ません。今年は僕も、良いレインボーに出会いたいです。
またお願いします♪
Commented by abu-z4 at 2009-06-17 20:22
shuさん、こんばんは。
土曜日は、久しぶりの尻別川で楽しかったですね。
なんとかニジマスに出会うことができ、ラッキーでした。
これから徐々に状況は上向いてくるとはおもいますが、短いシーズンを目いっぱい楽しみましょう。


<< 今日も本流でニジマス      渚滑川は朝靄に包まれていた >>