Things

abuz4.exblog.jp
ブログトップ
2008年 07月 20日

十勝で逢いましょう

最後まで迷ったけれど、Yunさんと僕は彼らの待つ十勝川へ向った。
迷ったのは前日からの雨が心配だったのと、尻別川の状況が気になっていたから。
峠を下ったコンビニには、夏には一緒に過ごす約束をしていた110-kenさんakiranさんが既に到着していた。
akiranさんとはご一緒するのが月例化しているし、110-kenさんとも何度もご一緒させてもらっているので、再会を喜び合っても堅苦しい挨拶は必要ない。
川を前に準備を始めている時も、自然とジョークが飛び交う。
少し増水した笹濁りの川を眺め、今日も1日楽しく安全に釣が出来ることを願う。
d0075843_1946812.jpg

d0075843_19463062.jpg

d0075843_19465549.jpg

グッドサイズとはいかないけれど、それぞれが十勝特有の激しいジャンプを繰り返すレインボーとのやり取りを楽しんでいる。
それも、徐々に濁りがきつくなり水位が上昇するにつれ途絶え始め、昼頃には殆ど反応が無くなってしまった。
こうなったら、午後からご一緒することになっている地元のjockさんを待つしかない。
ここ十勝川では、彼抜きで今の僕たちの釣りは成立しなかっただろう。
シーズンを通し、多くのポイントと情報の提供を受けてきたのだ。
d0075843_203183.jpg

jockさんと合流した頃には更に濁りは増し、キャストしたルアーは足元に戻ってくるまで確認できなくなっていた。
状況が好転する見込みのない中jockさんのアドバイスに従い、ルアーが完全に流れきり逆引き状態になっても、岸際をゆっくりとリトリーブしてみる。
すると、比較的流れの弱まった岸際で、小型ではあるが数匹のレインボーが反応してきた。
でも、朝から繰り返しているように、ジャンプされてはことごとくブレーク。
とうとう最後のポイントにたどり着いてしまった。
d0075843_2029555.jpg

チャコールグレーの雲が北の空を覆い始め、今日の釣がそろそろ終わりに近づいてきた頃、
ようやく僕のロッドに確実な生命感が伝わる。
決してグッドサイズとはいえないけれど、躍動感はサイズ以上のものを感じさせる。
今日1日数え切れないほどのブレークを繰り返した僕は、これ以上ないほど慎重に河原に引き上げた。
まるでアワビカラーのような頬をもつレインボーの口には、皮一枚のところでフックが掛かっていた。
振り返ると、jockさんが笑顔で立っていた。
d0075843_20435591.jpg

[PR]

by abu-z4 | 2008-07-20 20:48 | 釣り | Comments(8)
Commented by d-yun5-fly-elise at 2008-07-20 20:57
ABUさん、こんばんは。
昨日はお疲れ様でした。
最後のレインボーは綺麗でしたね。
ABUさんがいつも以上に慎重にやり取りしているのが後ろからでも伝わってきました。
それにしても、あいにくの濁りの中、最後のレインボーはお見事でした。
Commented by abu-z4 at 2008-07-20 22:03
Yunさん、こんばんは。
昨日は、いつもと比べ特にハードだったわけではないのに、何故かとても疲れたのは、期待した釣果を得られなかったからなのでしょうか。
少し安易に考えすぎていたのかもしれません。
改めて川の難しさを痛感しました。
明日は、僕たちの原点となる川でやり直しましょう(笑)
勿論、そう簡単にはいかないとは思いますが・・・・・
Commented by jock at 2008-07-20 23:13 x
こんばんは。
厳しかったですね(笑
正直、通常なら支流に逃げる状況でした。
それでもあの後、イブニングに入った場所でサイズは40切れ迄でしたが数は出ましたよ。
本流は落ち着く迄暫くかかりそうですが、濁りの落ち際にデカいの動きそうなので今から密かに狙ってます(笑
何れにしろ暫くは支流詣でが続きそうです(爆
Commented by abu-z4 at 2008-07-21 20:42
jockさん、こんばんは。
今回も魅力的なポイントに案内いただき、ありがとうございました。
アドバイスもいただいたお陰で、最後の最後でなんとかニジマスらしいニジマスに出会うことができました。
濁りがきつくなる一方で、半ば諦めかけていた時でしたから、とても嬉しい一匹になりました。
またお邪魔した時も、よろしくお願いします。
Commented by akiranspey at 2008-07-21 22:28
ABUさん、こんばんは。
あの厳しい状況のなかのきれいな虹鱒、お見事でした。
やっぱり本流は素敵ですね(笑)
次回は夏の海でしょうか?
なんとか行きたいのでまたご一緒にお願いします!!
Commented by abu-z4 at 2008-07-22 20:36
akiranさん、こんばんは。
今回も遠いところ、お疲れ様でした。
あの濁りでは、どうやらルアーのほうに分があったようです。
出来れば2週間前のような状態の十勝川で、一緒に楽しみたかったのですが、こればかりは・・・・・・
何時になるのか分かりませんが、皆が揃って良い鱒に出会える日がくるといいですね。
また、お会いしましょう。
Commented by 110-ken at 2008-07-22 21:47 x
ABUさん,こんばんわ

一人3連チャンで釣り三昧でしたのでコメントが遅くなってしまいました(笑)
毎回ABUさんとの釣行での感想が同じになってしまうかもしれませんが,やはり今回もABUさんのような「中年(笑)」になりたいと思いました。素敵だなーと思います。
次にABUさんからいい刺激を受ける場所は知床でしょうか。その時にはおいしいお酒を酌み交わすことができそうですので,今から楽しみに待ちたいと思います。

今回はありがとうございました。
Commented by abu-z4 at 2008-07-22 22:22
110-kenさん、こんばんは。
3日間の釣行、お疲れ様でした。
心は青年、身体は高年、現実は中年。
平均するとやっぱり中年(笑)
元気に釣が出来るのも、110-kenさんをはじめ、皆さんのおかげです。
知床、楽しみですね。

こちらこそ、ありがとうございました。


<< 帰郷      河原でブランチ >>