2008年 03月 24日

本流に立ってはみたけれど・・・・・

日曜、いつもの仲間と本流に向った。
大好きなポイントへ入るにはまだ早く、数キロ下流に入った。
d0075843_20503436.jpg

本流には随分通ってはいるものの、この時期の経験は数えるほどしかなく、しかも多くの釣り人で賑わうこのポイントは、昨年初めて入って以来2度目だ。
慣れない足元に気をつけながら恐る恐る踏み入ると、遠くから見えた青く輝く川の流れは、空の色を映していただけで、先週の十勝川同様、濁りがかなりきつい。
d0075843_211915.jpg

d0075843_2112998.jpg

水面を飛び交う虫以外何ら生命反応の無いこのポイントに、僕たちは1時間ほどで見切りをつけ、もっと春らしくなっているはずの利別川に向うことにした。
d0075843_2110940.jpg

本流で河川敷一面真っ白だった雪は、ここでは所々僅かに残る程度。
適度な水量と透明度は、予想した通りだった。
川に立ってみると、本流よりも水温がかなり高く感じられた。
期待は高まるけれど、ここでの実績が無に等しい僕は、一向にバイトを感じ取れないままルアーを頻繁にチェンジするばかり。
一人彷徨ううちに、友人たちが見えないところまで釣り下ってしまった。
d0075843_21194333.jpg

彼らの様子が気になり電話してみると、2匹のアメマスと出会えたと言う。
たった1度のライズさえも確認できないこんな状況でも、釣っている人はちゃんといるのだ。
僕は、ただただ感心するばかりだった。
近いうちにまたここでロッドを振ってみよう。
[PR]

by abu-z4 | 2008-03-24 21:40 | 釣り | Comments(4)
Commented by d-yun5-fly-elise at 2008-03-25 00:07
ABUさん、こんばんは。
日曜日は、お疲れ様でした。
今回は特に利別川が印象的でした。本当に道南のこの地位は雪が少ないですよね。鱒釣りとしては厳しい状況でしたが、3月の春の陽気を存分に堪能できたような気がします。
4月に入れば、また是非御一緒しましょう。
Commented by abu-z4 at 2008-03-25 21:14
Yunさん、こんばんは。
今回も、ありがとうございました。
本流は、生憎の濁りでしたが、あの川はなんだかホッとするものがあります。
戻ってきたと言うか・・・・・
そうですね、利別は気持ちが良かったですね。
4月もあんな穏やかな日だと良いですね。
その頃には、サケ稚魚がたくさん現れて、水面が賑やかになることを祈っています。
Commented by shucraft at 2008-03-25 22:47
ABUさんこんばんは!
日曜日お疲れ様でした。4月が本番だと思いますが、今年は何やら季節感が狂いますね~。また次回宜しくお願いします!!
Commented by abu-z4 at 2008-03-26 21:06
shuさん、こんばんは。
去年の4月のような、また凄いボイルになるとイイね。
とは言っても、去年はあんなにボイルしていても、全く釣れなかったんだけどね。
でも、あの興奮は、今でも忘れられないなぁ。


<< 冬のち春      3バイト 0キャッチ >>