2008年 02月 04日

今年2度目の日本海

午前2時、友人宅に集合した僕たちは、最近にしては少し寒さの和らいだ日曜の札幌を、日本海に向けてスタートした。
いつもの峠はー7℃。
この時期としては、かなり高めの気温だと思う。
幾分早めにスタートしたせいか、日本海の有名ポイントに到着してもまだ真っ暗だった。
d0075843_20383726.jpg

トイレタイムを取りに車外へ出てみると、結構な風が吹いている。
夜が明けるにはまだ1時間余りあるので、前回同様、風の影響の少ない何時もの漁港を最初のポイントに決め、更に車を進めた。
薄暗い漁港では、もう既に数人のアングラーがロッドを振っている。
僕たちも準備を整え、ロッドを振る。
時々、ライズが確認できる。
だけど、僕たち3人のロッドに反応を見せたのは、前回同様、1人だけだった。
それにしても、彼は必ずと言っていいほど良く釣る。
そんな彼にも陽が高くなるにつれ、反応は遠ざかってしまった。
僕たちは未明に立ち寄った場所に引き返すことにした。
d0075843_20565594.jpg

風も治まり、時々雲の合間から太陽が顔をのぞかせると、僕は背中がポカポカと温まってくるのを感じる。
とても気持ちが良いんだけれど、一向に魚からの反応はない。
周りを見渡しても、皆同じようだ。
唯一、エサ釣りをしていた人が2匹のアメマスを上げていた。
何故かここのところ疲れ気味の僕たちは、これ以上続けることなく車に引き返し、友人が淹れてくれたロイヤルミルクティーで疲れを癒した。
d0075843_2112521.jpg

それでもまだやり残していることがあった。
帰り道にいつものお蕎麦屋さんに立ち寄るのだ。
今日こそ友人がお勧めの「玉子とじ蕎麦」を食べなければ。
青く晴れた空、頂上付近にだけ少し雲のかかった羊蹄山を横目に見ながら、僕たちはお蕎麦屋さんに向った。
[PR]

by abu-z4 | 2008-02-04 21:19 | 釣り | Comments(4)
Commented by akiranspey at 2008-02-05 21:42
ABUさん、こんばんは!!
日本海お疲れさまでした。
なかなか厳しい釣りのようですね・・・。
それでもいつもの仲間との釣り、そしてご馳走はきっと楽しいですよね!!
みなさんに早くお会いしたいですっ(笑)
Commented by d-yun5-fly-elise at 2008-02-05 22:09
ABUさん、こんばんは。
日曜日はお疲れ様でした。
状況は厳しかったですが、それよりも皆さんとのんびり出来てちょっとした気分転換になりました。
やはり「もも木」の玉子とじ蕎麦は、何と言っても美味しいのです。
今度は110‐kenさんにも味わって頂かなければいけませんね(笑)。
Commented by abu-z4 at 2008-02-06 21:53
akiranさん、こんばんは。
そうなんです。
僕にとっては、何時ものことながら厳しい日本海でした。
おまけに、新たに用意していったミノーやジグを4個もロストしてしまいました(涙)
僕もakiranさんが来られるのが待ち遠しいです。
Commented by abu-z4 at 2008-02-06 22:06
Yunさん、こんばんは。
厳しい状況の中での一匹、お見事でした。
僕は今回、ステアリングを握る時間も短く、のんびりとさせていただいたのですが、それでも昨日まで疲れを引きずってしまいました。
気持ちだけは若いのですが(笑)
「もも木」の玉子とじ蕎麦は、とても美味しかったです。
あの甘辛いつゆと、ふわふわ玉子が最高でした。
また皆で行きましょう。


<< 早春の十勝を訪れて      ランチア ベータ・クーペ >>