2007年 10月 28日

枯れ葉舞散る日曜の本流

朝7時、僕のZ4は未舗装の農道をおなかをスリスリしながら通り抜け、いつもの本流よりも少し下流に到着した。
日曜だというのに誰もいない。
僕は川の様子を覗くために土手に立つが、覆いつくすように広がった朝靄が視界を遮る。
d0075843_18165429.jpg

のんびりと準備を済ませ川に降り立った頃、朝陽が昇るのと反比例して朝靄が徐々に消え始めた。
時折、秋らしい日差しが川面を照らすと、一瞬風が強く吹く。
対岸の崖に立つ色付いた木々から、風に耐え切れなくなった葉がパラパラと舞い落ちる。
いや、実際に聞こえた音は、カサカサの方が近いかもしれない。
d0075843_18241970.jpg

相変わらず、何をキャストしても僕のロッドには生命反応が伝わってこない。
流れ落ちて来た枯れ葉がフックに刺さったり、底を取り過ぎて根掛りしてしまったり。
秋は大物のシーズンだというのに・・・・・・・・・
実を言うと、秋は大の苦手。
今まで良い思いをしたことがない。
と言うよりも、6.7月以外まともな釣りをしていないと言っても過言ではない。
何とか秋の攻略方法を見つけようと試しているのだけれど、どれも全く反応が無い。
d0075843_18382115.jpg

ならばポイントを変えてみようと思い、上流へ移動した。
最初のポイントもそうだったけれど、雰囲気はとても良い。
水量も色もとてもイイのだ。
だけどやっぱり無反応。
予定の時間を1時間延ばして粘ってみたけれど、とうとう一度も反応を得られないまま終了となってしまった。
[PR]

by abu-z4 | 2007-10-28 18:55 | 釣り | Comments(6)
Commented by akiranspey at 2007-10-28 23:37
abuさん、こんばんは!!
僕も今週末はサーモンからの反応は無反応でした(笑)
まあ、魚をいたわったということで・・・・。
釣り場に足を運ぶ分だけ、魚との出会いの確率は増えますので、お互いに根気よく川に行きましょうね~!!
きっと十勝は僕らに優しい川であることを祈ります~!!
Commented by abu-z4 at 2007-10-29 19:51
akiranさん、こんばんは。
エエッ、サーモンって?
ライセンス制の川でのサーモンですか。

本当に厳しい釣が続いています。
まぁ、フィールドに立てるだけでも幸せなのですが、やっぱり仲間と一緒の方が楽しいです。
今回は、いつもの仲間と都合が合わなかったですし、いろいろ試してみたかったので一人で行ってみたのですが、タックルを変更するのに時間が掛かり釣り自体に集中できなかったです。
変な策を練るよりも、普通が一番良いかもしれませんね(笑)
休みがなかなか取れませんが、Yunさんがとても良い案を考えてくれたので、十勝にはなんとか1日だけでもご一緒できそうです。
Commented by tokyo_terry at 2007-10-29 23:08
ABUさん、こんばんわ!!
サカナとのコンタクトはなかったみたいですが、
素敵な風景を見ながらの釣りじゃないですか。
朝霧が消えると、キレイな紅葉が見えるなんてのは、羨ましいです。
コチラでは禁漁期になってしまっているので
紅葉の中での釣りは、なかなか体験できませんよ(笑)
Commented by abu-z4 at 2007-10-30 20:39
terryさん、こんばんは。
釣れない事には慣れているはずなのですが、ここのところ全くの無反応がが続き、気持ちが少し萎えてしまいます。
昨年は、terryさんとご一緒した屈斜路湖でも唯一人ボウズでしたからね。
やっぱり秋が苦手なのは、今年も変わらないようです。
それでも禁漁がない北海道で釣が続けられるのは、幸せかもしれませんね。
Commented at 2007-11-24 22:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by abu-z4 at 2007-11-25 16:49
jockさん、こんばんは。
毎回十勝釣行の際には、お世話になり有難うございます。
おかげさまで、今回もまた十勝川を十分楽しむことができました。
これからも宜しくお願いします。


<< 厳寒の十勝      秋深まる本流・支笏湖 >>