Things

abuz4.exblog.jp
ブログトップ
2007年 07月 23日

夏の尻別川

明日は月曜日で仕事だけれど、近場の尻別川だからイブニングまで楽しんでもそれほど遅くはならないはずだ。
最近見つけたポイントも行ってみたいし、3箇所程度は廻れるだろう。 
そんな事を話しながら、いつもよりはゆっくりと遅めの出発。
ようやく夏らしくなった日曜日は、どこかノンビリとしたムード。
d0075843_2020296.jpg

ウェーディングしているだけでも、川の水の冷たさが心地よい。
ルアーケースの片隅から、ほとんど使ったことがないハスルアーを取り出してみた。
すると、いきなり30クラスのアメマスが元気良くバイトしてくれた。
いつもスピナーばかり使っている僕にとっては、嬉しい1匹。
d0075843_223412100.jpg

あまりの暑さに河原に腰掛け一休み。
友人のキャストを眺めたり、フックを研いだり、ゆっくりと時間が過ぎてゆく。
d0075843_22424387.jpg

イブニングに期待して最後のポイントに向う。
大きなニジマスのライズはあったけれど、僕のルアーには興味がないらしい。
僕に興味を示していたのは、痒くて堪らない無数のヌカカだけ。
ヌカカ攻撃に意気消沈した僕は、皆よりも一足先にクルマに戻り終了。
正直言ってヌカカの居るイブニングは、釣りに集中できないし、かといってノンビリムードも楽しめないし、何か対策を考えなくちゃいけないなぁ。
[PR]

by abu-z4 | 2007-07-23 22:56 | 釣り | Comments(10)
Commented by 110-ken at 2007-07-23 23:03 x
ABUさん,こんばんわ

今回も結果を出され,絶好釣ですね(笑)
さて,ヌカカですが前回の釣行では自分の愛用している「クリーム」ではぬったところはほぼ差されていません。
ただ,釣りが終了し,着替えるためにウェーダを脱いだ瞬間に靴下の上から差されました。しかも両足。よっぽど誘う匂いを発していたのかも(^。^)
一つ予備がありますのでもしよろしければ差し上げますよ。
Commented by tokyo_terry at 2007-07-23 23:23
ABUさん、こんばんわ!!
ご無沙汰してます!!
ハスルアー!!懐かしいッ!!
ボクもルアーを楽しんでいた頃、使ってましたよ〜。
ミノーはラパラをほんのちょっとだけ愛用してましたが
ルアーケースの中のほとんどは、スプーンばかり。
その中に数個、タスマニアンデビルとハスルアーが入ってました。
お気に入りのルアーの中に、気分転換が出来るようなルアーが入っていると
時折、思いがけない釣果になる場合がありますね。
これ、フライでも同じようなコトがあるんですよ(笑)

Commented by akiranspey at 2007-07-24 07:16
ABUさん、おはようございます!!
引き続き水は渇水状態のようですねっ。
そんななかでの釣果さすがです。
そういえばこの間の釣りで、僕はヌカカなるものに一箇所もさされなかったのですが・・・???
よっぽどくさい匂いを発して、ヌカカに嫌われてしまったのでしょうか。
Commented by abu-z4 at 2007-07-24 20:34
110-kenさん、こんばんは。
ウ~ン、これでも結果が出たというのでしょうかね?
偶然過ぎるし、本当はニジマスを狙っているのですが・・・・・
あんなに楽しみにしていた本流も、減水続きでさっぱりニジマスに相手にされません。
まぁ、贅沢は言えませんが。

実は、ヌカカは皆と同じように刺されるし痒くもあるのですが、僕は次の日になると治っているのです。
シーズン初めは1週間ほど腫れが続き痒いのですが、そのうち抗体でもできるのでしょうか、刺されたその時だけ痒いんです。
でも、釣りをしている最中は、かなり厳しいのは変わりません。
今度お会いした時には、その特製「クリーム」使わせていただきます。
Commented by abu-z4 at 2007-07-24 20:42
terryさん こんばんは、お久しぶりです。
懐かしいでしょ。
実は去年の5月に支笏湖でも使ったのですが、その時もアメマスが釣れました。
もしかしたら、ハスルアーはアメマスに有効なのかもしれませんね。
普段持ち歩かない家に置き去りのルアーを、もう一度見直してみようかな。
案外楽しめるかも・・・・
思いがけない釣果が出たりすると嬉しいなぁ。
Commented by abu-z4 at 2007-07-24 20:57
akiranさん、こんばんは。
相変わらず厳しい状態が続いています。
イブニングを過ごしたポイントは、今回僕は初めてだったのですが、結構楽しめそうですよ。
流れが早くてトルクのある瀬は、一見単調に見えますが実は複雑に絡み合っていて、きっとakiranさんが気に入ると思いますよ。
それに、大きなニジマスが瀬のど真ん中でライズしていたのですから、そんな場面をakiranさんが見たら、絶対気に入っちゃうと思うな。
僕は、イブニングが苦手なので、早く体調を整えてヤッツケに来て下さい(笑)
但し、ヌカカの数は前回の比ではないですから、きっとヌカカの凄さも分かると思いますよ(笑)
Commented by shinya at 2007-07-25 21:13 x
ABUさん こんばんわ!
本流釣行ご苦労様でした。
7月に入ってから、まともな雨が降っていませんね。どこの川も喘いでいるといった状況なのでしょうかね。

ハスルアー・・・利きますよ!アメマスには抜群の威力を発揮します。晩秋の十勝川本流でもこいつで、釣り上げています。スレると駄目ですけどね(笑)

ヌカカですか?・・前回ここに連れて行ってもらったときには、あまり気になりませんでした。やっぱ、森林香のおかげかな?
Commented by abu-z4 at 2007-07-26 23:24
shinyaさん、こんばんは。
本当にどうなっているのでしょうか、これだけ雨が少ないのは困ったものです。

やっぱりそうですか、ハスルアー。
今年は僕も十勝で試してみます。
でも、特別なメソッドがあるのでしょう?
僕の印象では、流れのあるところでは割と浮きやすいと感じるのですが。
今度会った時には、上手な沈め方を教えてください。

今回行ったポイントのヌカカの数は、イブニングのせいか特別でした。
朝のヌカカは、そのうち日が昇れば消えるだろう、と我慢も出来ますが、イブニングのヌカカは、一向に治まる気配がないので、我慢することは無理でした。
まとまった雨が降れば、ヌカカも治まると思うのですが・・・・・・
Commented by shinya at 2007-07-27 18:10 x
abuさん こんばんわ!
ハスは、7g。私は、グリーンとイエローしか使いません。ブラックが良いという友人もおります。基本的にアップクロスにフルキャスト。着底までラインのテンション取る以外はリールを巻きません。

後は、ロッドを立てて、軽い小刻みなジャークを掛けながら、ボトムバンビング・・・デッドスローで引っ張ります。フォール時のゆらゆら感でたまらず喰ってくると思います。

ラインがダウン45度を過ぎたら、仰るとおり浮き上がってしまいますので、即、回収です。私の経験では、アップにキャストして正面にラインが来るまで辺りが勝負です。うまく、鱒の鼻ッ先をハスが通過したら、フォール時にドスンッ!という重たいアタリがロッドに伝わります。
Commented by abu-z4 at 2007-07-27 20:51
shinyaさん、こんばんは。
ありがとうございます。

やっぱりそうですか。
先日は、7gグリーンをアップクロスでリトリーブ直後に来ました。
正面辺りまでが勝負なのですね。
こういう古典的なルアーは嫌いではないので、ちゃんと使いこなせるようになりたと思います。
アドバイスを参考に、いろいろ試してみます。


<< 清流を求めて      再会 >>