2007年 05月 01日

アウェー

僕にとってのホームといえば、勿論川だ。
それもいつもの本流となれば、精神的にも落ち着いてロッドを振ることが出来る。
しかし、雪代が落ちるこの時期、本流での釣りはなかなか出来ない。
だからといって折角の休日に、釣りに出かけることを我慢することも出来ない。
そうするとアメマスやサクラを狙って(釣れないけれど)海に出かけたり、湖に行く機会が多くなり釣れない日が続く。
d0075843_11345571.jpg

特に湖は、僕にとって完璧なアウェー。
ロッドを振る前から、「お邪魔します」てな感じになってしまう。
2年ほど前から支笏湖や朱鞠内湖、屈斜路湖等、湖に行く機会が増えたけれど、アウェー感覚は一向に改善できない。
釣果が出ないのだから、当然といえば当然だ。
昨日の支笏湖も相変わらず、何をやっても「これでいいのだろうか」と不安が付きまとう。
そんな状況でも、僕が湖に出向くようになったきっかけ切っ掛けをつくった友人は、見事なニジマスを釣っている。
しかも湖に限らず、海でも僕が得意な本流でもいつも釣果が安定している。
近日中にまた道東の湖に遠征する予定だけれど、僕がアウェーゴールを決めることが出来るのは何時になるのだろう。
[PR]

by abu-z4 | 2007-05-01 12:04 | 釣り | Comments(2)
Commented by d-yun5-fly-elise at 2007-05-01 20:16
ABUさん、こんばんは。
昨日はお疲れ様でした。それに、ビールご馳走様です(笑)。
やはりのんびりとした釣行は良いものですね。
今度の道東遠征ではアウェーゴールが決められると良いですね。
あとは、ひたすら信じるだけです(笑)。
Commented by abu-z4 at 2007-05-01 22:51
こんばんは、Yunさん。
先程は電話でどうも・・・
僕にとっては釣れない支笏湖ですが、特に美笛の河口は雰囲気が気に入っています。
ひょっとすると、海よりも好きかもしれません。
それだけに、釣れないのは辛いですが、特に期限があるわけでもないので、気長にその日が来るのを待ちたいと思っています。


<< 洗車      ホッケ スペシャル >>