2006年 10月 29日

屈斜路湖で・・・・4日目(本年最終?)

金曜の深夜、いつものメンバーであるYunさん SHUさんに僕と、今回たかちゃんが加わった4人は、美しいグリーンバックのレインボーを求めて、今年最終になるであろう屈斜路湖釣行へと出発した。
驚異的な体力のたかちゃんがドライブする彼のクルマは、予定の時間よりも早く目的のポイントに到着した。
真っ暗な外へ出てみると風も無く以外に暖かで、星が綺麗に輝く空が、今日は良い天気になることを予感させていた。
ゆっくり準備を済ませ湖畔に出てみると、既に3人のルアーマンがロッドを振っている。
d0075843_1625839.jpg

インレット付近の彼等を挟み、2人ずつ両サイドに別れ僕たちも振り始める。
間もなく、先行のインレットに最も近い2人のルアーマンが、それぞれ良型のレインボーを釣上げた。
ライズも頻繁にあり、僕たちの期待も膨らむ。
そんな中、高ちゃんのロッドが弧を描く。
しかし、目的のレインボーではなくチップだ。
すっかり日が昇ると共にライズも治まり、多分レインボーのライズと思われるそれは遠く離れ、とてもキャストして届く距離ではなくなってしまった。
先行者も去り、思い思いの所でロッドが振れるようになっても状況は変わらず、時々ロッドを曲げるのは決まってチップ。
残念だが未明の数十分間がチャンスだったようだ。
早めの昼食後、初めてのポイントに移動することにした。
d0075843_16223676.jpg
そこは、数キロに渡ってシャローが続く場所で、背後に木々が迫るせいか水面を漂う虫たちがあちこちで確認できる。
しばらく様子を観察していると、既にロッドを出していたフライマンが浮かべていたカメムシフライに、4、50cmのレインボーがバイトした。
岸から2m程度で30cmも水深が無いような場所で起きた一部始終は、初めて目撃した僕にはとても刺激的だった。
早速、僕たちも準備に取り掛かり湖畔に出る。
フライのような小さなカメムシが無い僕は、それでもルアーとしては小さめのカメムシを浮かべてみると、すぐに反応があった。
しかし実際に食べているものよりは大きすぎるせいか、上手くバイト出来ずにフッキングには至らない。
もう少し水深のあるところで起きているライズを狙い、得意のスピナーに変更すると
ジャンプ! でも魚体が黒っぽく見える。
その後の5,6匹も全てチップ。
スピナーだからかと思い、スプーンに変えてもやはり同じ。
タイミングが悪かったのか、レインボーのライズはまた遠のいてしまった。
落胆する僕たちは、朝に入ったポイントに一縷の望みを託し戻ってみたが、風が強くなり前回と同様魚の気配が全く感じられない。
次第に、それぞれが顔を見合わせることが多くなる。
そろそろ終わりの時間が近づいたようだ。

3回、4日間の僕の屈斜路湖挑戦は、今年はこれが最後となるだろう。
残念ながら、一度もここの美しいグリーンバックレインボーをネットインすることが出来なかったけれど、ここに来る事が出来て本当に良かったと思う。
最初は遠いと思っていたけれど、回を重ねる毎にそれも感じなくなり、なんと言っても湖での釣が楽しくなってきた。
ここで出会えた人達と、釣行を共にした仲間に感謝したい。
[PR]

by abu-z4 | 2006-10-29 17:15 | 釣り | Comments(8)
Commented by yamame at 2006-10-29 19:23 x
ABUさん、お疲れ様でした。
屈斜路日帰り!ということだけも凄すぎるのに、チップを多数ヒットさせたのはさすがですね。
グリーンバックレインボーの姿は見られなく残念でしたが、来年への
期待が高まっただけでも収穫がありました。
秋もいいようですが6月もいいんじゃないでしょうか?

Commented by tokyo_terry at 2006-10-29 19:56
ABUさん、こんばんわ!!
またまた屈斜路湖(笑)
もう完全にこの湖の魅力に取り憑かれてるようですね。
それにしても、随分と森の木々が葉を落として寒々しくなりましたね。
森の緑が眩しくなる頃までお預けでしょうか。
今年最後・・・と言いつつ、もう一回ッてコトは?無いかな(笑)
Commented by abu-z4 at 2006-10-29 21:46
yamameさん、こんばんは!
昨日は防寒対策を万全にし、出来る限りのことはしたつもりですが、とうとうレインボーに出会うことが出来ずに終わってしまいました。
だけど、意外なことに今日は爽やか朝を迎えることができました。
今年初めて行った屈斜路湖ですが、十分楽しむことができたのですから。
Commented by abu-z4 at 2006-10-29 21:55
terryさん、こんばんは。
いいえ、今年の屈斜路湖は終了です(笑)
頑張ってみましたが、とうとう僕のネットにレインボーが入ることはありませんでした。
僕は呑み込みが遅い方なので、来年、いや再来年かもしれないけれど、いつかきっと出会えることを信じて通ってみようと思っています。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2006-10-29 22:07
ABUさん、こんばんは。
昨日はお疲れ様でした。
屈斜路湖、今年はもう終了ですか?何やら初冬の湖もさらに面白いようですよ(笑)。
それにしても、帰りの碁石浜周辺の紅葉の景色は美しかったですよね。
Commented by abu-z4 at 2006-10-29 22:27
Yunさん、こんばんは。
ひょっとして、屈斜路湖についての新たな情報でも入ったのですか?
そうなれば話は別ですが(笑)
僕も、碁石浜で一休みしていた時、ふと見た景色がとても印象に残っています。

僕は今日、リールのメンテとラインの交換をしましたが、今週も忙しくなりそうですね(笑)
Commented by daikyu at 2006-10-30 15:40 x
ABUさんこんにちは。新たな情報ですか・・・・4時間位で行ける
ならば僕もすぐ飛んで行きたいです(残念!)

トップの写真の静かそうな湖面にバシャッてな具合に波紋が出た
りする訳ですよね・・・いいですねー。もうそんな言葉しか出ません
です(笑)
Commented by abu-z4 at 2006-10-30 20:50
daikyuさん、こんばんは。
どうやら、初雪の後木々の葉が落ちてからが面白いようです。
困った事になってきました(笑)

daikyuさんの仰る通りトップの写真の右側では、30分ぐらいバシャバシャっていうのが続いていました。
それでも釣れない自分が情けない(涙)


<< 友人たちの日      FlyFishing Bato... >>