2006年 09月 24日

中洲でお祝い

FLY雑誌のblogコンテストで、友人のYunさんが金賞に輝いた。
とてもうれしいし、いつも釣行を一緒にしている彼が受賞した事は誇りに思う。

今日もYunさんSHUと僕との3人で本流に向かった。
考えてみると、9月に入ってから本流には何度か来ているけれど、3人で来たのは久しぶりだ。
2週間前に一面白い花を咲かせていたそば畑は、もうじき収穫を迎えるのだろうか、すっかり黄金色に染まっている。
d0075843_21112356.jpg

今日の本流は、どこも鮭に占領されているためか、ニジマスの反応は悪い。
そんな中、SHUさんが小型のニジマスを上げるがあとが続かない。
でも、秋晴れの中、大好きな本流でロッドを振れるのはとても気持ちが良い。
ここ独特のブゥーンと唸るような音も、川の流れる音とマッチしていなくもない。
徐々に下り中洲で一休みすることにした。
d0075843_21422175.jpg
僕は今日、この中洲でYunさんのお祝いをしたくて準備をしてきたのだ。
スパークリングワインとクラッカーとオイルサーディン・ハムペーストのささやかなものだけれど、どうしてもここでしたかった。
こんな遊び方が僕たちのスタイルだから、Yunさんのお祝いには最適な場所だと思ったのだ。

本流は、その後もニジマスの気配は多少あるものの、僕たちのロッドを曲げることは無かった。
午後からは、予定通り鮭を狙って積丹半島に向かった。

日曜の午後のせいか、結構な混みようで家族連れもいる。
鮭の背びれがあちこちで見えるのだけれど、最近の例に漏れずサッパリ口を使ってくれない。
時々見える魚体もかなり色が付いている。
遠くで綺麗な個体がジャンプしているけれど、いつまで待っても岸寄りしてこなかった。
残念だけれど、今日は諦めるしかないようだ。

d0075843_22162387.jpg

いつも良い釣果とは限らないけれど、相変わらずいつもの仲間との釣りは楽しいものだ。
その仲間のYunさんが、blogコンテストで金賞を受賞した。
そして僕たちが大好きなフィールドでお祝いすることが出来た。
僕は十分満足だった。
[PR]

by abu-z4 | 2006-09-24 21:32 | 釣り | Comments(4)
Commented by d-yun5-fly-elise at 2006-09-25 20:48
ABUさん、こんばんは。
昨日は、お疲れ様でした。それにしても心憎い演出、ありがとうございます。まさかあの中州でとは予想もせず、私にとっては忘れられない一日になりました。
こういうサプライズがあると、次の演出を考えるのに苦慮いたします(笑)。
Commented by abu-z4 at 2006-09-26 12:14
Yunさん、こんにちは。
今頃、本流に向かっているのでしょうか。
それとも支笏湖ですか?
この時期、厳しい状況が続いていますが、大物が釣れる時期でもあるんですよね?
そろそろYunさんに来そうな予感がします。

週末の天気がチョッと気がかりなのですが・・・・・
Commented by tokyo_terry at 2006-09-27 00:23
ABUさん、こんばんわ!!
素敵なエントリーですね〜。
というか、ABUさんはいつも素敵な演出をしますね。
きっとそれはABUさんと仲間とのイイ関係があるから
自然とこんな楽しみ方が出来るんだろうな〜。
Commented by abu-z4 at 2006-09-27 20:33
terryさん、こんばんは!
アレレ、こちらにも訪問いただいていたのですね。
ありがとうございます。

僕は、良い友達に恵まれて、本当に幸せ者だと思います。
皆、本当に大事な人達ばかりですから。


<< ハイ スピード ドライビング      オホーツクのサーモンフィシング >>