Things

abuz4.exblog.jp
ブログトップ
2006年 08月 05日

仕事の日にはリールをみがいて

五木寛之の「雨の日には車をみがいて」というのがあった。

今日は月に一度の土曜出勤、っといっても留守番みたいなもの。
携帯が鳴る。
着メロが、釣りに行っている友人からであることを知らせている。
「きっと何かドラマがあったのだろう」彼からの電話は、いつも楽しみだ。
最近は、毎回良い虹鱒を掛けながらもキャッチには至らない彼。
今日も最後の最後で逃げられてしまったようだ。
だけれど、携帯の向うでは相変わらず悔しそうではあるけれど楽しそうに声が弾んでいる。
「良い釣りをしているなぁ」と思いながら彼の笑顔を思い浮かべる。
d0075843_201282.jpg

帰宅後、日頃あまり手入をしない自分なのに、簡単なオーバーホールの後,リールをみがいてみる。
よーく見ると、随分傷が付いていることに気が付く。
もう15年も使っている。
このリールを使い続けたいが為に、頑固にルアーを続けているようなものだ。
他にも同じタイプのサイズ違いを2個、全く同じタイプを1個持っている。
何れも僕の寿命より長持ちしそうな、シンプルで頑丈な作りが心強い。
一つ一つに刻んだ思い出を振り返りながら、仕事の日にはリールをみがいてみるのも良いものだ。
[PR]

by abu-z4 | 2006-08-05 20:33 | 釣り | Comments(12)
Commented by d-yun5-fly-elise at 2006-08-06 02:48
ABUさん、こんばんは。家族旅行の準備でこんな時間にコメントです(笑)。
土曜はついついお仕事中にもかかわらず、電話してしまいました。
夏枯れのシーズンはどこへ行ってしまったのでしょうか?本流はなかなか好調なようですよ。やっと最後の速い瀬にも小型のレインボーが入り始めたような気がします。何度もジャンプするなど元気一杯でした。
それでは来週の遠征、楽しみにしています。
P.S.このリール、私も大好きです(笑)。
Commented by yamame at 2006-08-06 08:26 x
ABU殿、おはようございます。
もう15年も経ちますか・・・・
本物は使いこなすほどいい味がでますね。
15年前といえばウォルトンティールームでマスター(NAKA殿)が入れて
くれたコーヒー、夜はバドを呑みながら釣り談義してましたね。
今の初期メンバー以外にもいろんな人が来て楽しかったのを懐かしく
思い出しました。
ウォルトンクラブ結成も20年越え!
皆さん、いい年のとりかたをしてます。(苦笑)
Commented by abu-z4 at 2006-08-06 11:36
Yunさん、こんにちは!
今頃は、道北の離島に向かう船上ですか?
勝手にYunさんのネタ使わせてもらっちゃいました。
仕事中のYunさんからの連絡は、日頃しかめっ面で仕事をしがちな僕を和ませてくれます。

本流がまだイケルとなると、週末は海、平日は本流というパターンになりそうですね。
何処に行くか迷える状況は、贅沢といえますね。

家族旅行、お子さん達にとって思い出の夏休みになるよう祈っています。
Commented by abu-z4 at 2006-08-06 11:47
yamameさん、こんにちは!
そうなんです!
ウォルトンに僕が出入りしてから、もう17年。
NAKAさんと一緒にキャンプに行ったとき、初めてルアーというものを体験させてもらってから16年。
ルアーを始めた1年後に、NAKAさんの勧めでこのリールを使い始めました。
そして今、キャリアだけは1人前になりました。
多分一生このリールを使い続ける事になると思います。
釣りを始めた時から終わるときまで、1つのリールを使い続けるのもイイんじゃないかなぁなんて、みがきながら思いました。
Commented by daikyu at 2006-08-06 15:07 x
ABUさんこんにちは。遅ればせながらブログ開設おめでとうございます!またこの場をお借りして4月の釣りではとてもお世話になりましてありがとうごいざいました!また10月に道東へ行く事になりましたので、お会い出来るといいなぁなんて思ってます。

ルアーマンだった頃、ABUのアンバサダーは憧れのリールでした。と言うよりも高嶺の花だったと思います。中学生の私にはさすがにD社の国産クローズドフェイスが精一杯でした。今でも手元にあってたまにハンドルをクルクル回してます。ダムのかけ上がりをスプーンが踊っている映像が浮びます(笑)

刻まれた傷がまたかっこよく見えるのも、アブのリールの良い所だと思います。長く同じモノを使うこと・・・最近皆忘れがちな事だと思います。
Commented by tokyo_terry at 2006-08-06 15:12
ABUさん、こんにちわ!!
釣りに行かない休日に、愛用の道具を手入れする。良いエントリーですね。道具の手入れをしてる時は、体は自分の部屋にいるけど、ココロはフィールドに行ってたりしますね。思い出に残ってる場所とか、ドラグを鳴らし続けた鱒たちのコトとかが頭の中に思い浮かびます。
写真もいい味が出てますね。フライリールよりもちょっと複雑なルアーのリール。メカニカルでカッコイイです。本体に付いた傷もイイ雰囲気です。
これからもずっと、ABUさんの相棒なんでしょうね。
Commented by flymagic at 2006-08-06 17:34
abuさん、こんにちは。
あのリール、15年も使ってるとは驚きです!一つ一つの道具を
大切にするabuさんの思い入れは、僕も見習います。
アンバサダーはホントにカッコイイですね!僕も最初からこのリールに
出会っていたら、ルアーを続けていたかも・・・?
これからも、こだわりの道具で思い出をたくさん作ってくださいね(笑)。
Commented by abu-z4 at 2006-08-06 18:27
daikyuさんお久しぶりです、こんにちは!
ありがとうございます。
ゆっくりマイペースでやっていこうと思っています。

コレばかり使っているうちに、スピニングではまともなキャストが出来なくなってしまいました(笑)
それぞれ不便な面があるとは思いますが、使いづらさを克服していくのもまた楽しみです。
釣りも、ゆっくりマイペースです。

秋にお会いできるといいですね。
Commented by abu-z4 at 2006-08-06 18:35
akaさん、こんにちは!
きっかけをつくってくれたのは、全てNAKAさんなんです。
使い始めて半年は、本当に苦労しました。
釣りをしている時間よりも、バックラッシュで縺れたラインを解いている時間が長い時もありました。
不器用な僕でも、続けているうちに何とか使えるようになると、本当の良さが分かってきたんです。
まだまだですけれど・・・・・
Commented by abu-z4 at 2006-08-06 18:44
terryさん、こんばんは!
写真、お褒めいただいてありがとうございます。
勇気づけられます。

実は、僕はあまり手入をするタイプではないのです。
そんな僕には、精密で複雑なスピニングリールよりも、シンプルで自分でオーバーホールが出来るこのリールが大変助かるのです。
1時間もあれば、バラバラにして再度組み立てる事も可能なんですよ。
長く働いてもらうためにも、これからはこまめに手入をしようと思います。
Commented by SHU at 2006-08-06 21:54 x
ABUさんこんばんは!
今日は海でした(汗)
見慣れたリールですが、画像で見直すと、やっぱカッコイイですねー。
キャストの時のシューッと言う音も大好きです。
シンプルが一番ですね。
Commented by abu-z4 at 2006-08-06 23:06
SHUさん、こんばんは!
キャンプ、お疲れ様でした。
SHUさんもYunさんも家族でキャンプや旅行、僕のところは子供たちがもう大きくなったので、そんな頃がなつかしいです。
RENAULTには、もう慣れましたか?


<< BABY BEN      風と匂いを感じながら >>