Things

abuz4.exblog.jp
ブログトップ
2017年 05月 29日

Unbelievable Happening

僕が良い星の下に生まれたと思ったことはないけれど、こと釣りに関してはそうではないらしい。
土曜日、Yunさんmoolyさんと一緒に出掛けた渚滑川での出来事。
d0075843_21004174.jpg
d0075843_21010283.jpg

シルバーに輝くボディにグレーバック、フレッシュサーモンのような鱗、記念写真の為に添えた手には筋肉質な硬質の反発力が伝わる。
それは今まで見たことのないタイプのレインボートラウトだった。
d0075843_20553491.jpg
これが果たしてスチールヘッドというものなのか、僕には分からない。
ただ確かなことは、僕の肩に添えられた2人の友人の手を通して伝わってきた祝福の気持ちが、いかにこの魚が素晴らしいものだったのかを物語っていた。
d0075843_20552103.jpg
d0075843_20560578.jpg
僕の稚拙な文章力では、書けば書くほど陳腐なものになってしまいそうだ。
だからこの2枚の写真が僕にとってのトロフィー。
d0075843_21011921.jpg
d0075843_21002883.jpg
d0075843_21013549.jpg
数年に一度僕には幸運が訪れるけれど、それはいつも仲間と一緒のとき。
なまくらアングラーの僕は、いつも助けられていると思う。
そして今回のことで多くの人達から「おめでとう」をいただいたことに、心から感謝します。
d0075843_20554941.jpg



きっと彼女?は海(ラ・メール)で育ったのだと思う・・・・多分










[PR]

by abu-z4 | 2017-05-29 22:00 | 釣り | Comments(14)
Commented by mooly at 2017-05-29 22:47
ABUさん、こんばんは。
確かに、この魚と三人の笑顔を見れば、多くを語る必要はありませんよね。
語ろうとしたところで、語りきれないのは解っていますから・・・
とにかく、おめでとう!よかったねABUさん!そしてありがとう! と、単純に思うのみです。
ただちょっと、変則的なレインボーだったことがビックリで、とても刺激的な魚体でしたので、
そのことは、みんなにも伝えたい気持ちでいっぱいです。
魚体の素晴らしさ、写真では全然伝わりきれていませんから・・・
あと、一発目がこれだと今年はもうスローペースで大丈夫ですね(笑)
それと、よし乃 なぜか最高にうまかったです。ごちそうさまでした。
Commented by abu-z4 at 2017-05-30 13:12
moolyさん、こんにちは。
先日は、ありがとうございました。
お陰様で楽しい時間を過ごすことができました。
沢山の写真があるけれど、正直なところどれもピンときません。
記憶も曖昧になり、blogに書いたようなことしか思い出せません。
それよりもmoolyさんが大きな石を見つけて生簀を作ってくれたことや、「なんだか触るのがこわいなぁ」なんて言ってたことが鮮明に記憶に残っています。
興奮状態のオヤジ3人を他の人が見てたなら、きっと気持ち悪いでしょうね(笑)
またどこかで記憶に残るような時間を過ごせるとイイですね。
Commented by masa1st1956 at 2017-05-30 13:42
ABUさん、こんにちは。
スチールヘッド、おめでとうございます。
酔っぱらいを無理に連れてってもらうべきだったと後悔しています、お目にかかれるだけで価値あり、今も悶々としています(笑)
ABUさんは良い星の下にありそうですが、私は日頃の行いからおそらくゴルフのホールインワンとスチールヘッドには見放されている感じです(爆笑)
Commented by sawayakasawade at 2017-05-30 16:48
ABUさん、こんにちは。
スチールヘッドおめでとうございます。
土曜日はラインに送られてくる画像や動画を何度もみてしまいました。
透明感があって綺麗ですね。
本当に見れるだけでも光栄でした。
今度お会いした際は、どんな風にかけたのかお話を聞かせてください。
Commented by andieloop at 2017-05-30 20:00
ABUさん、こんばんは。
目を疑うような画像&グッドニュースをありがとうございました。
ご一緒していたお二人のみならず、運動会の会場にいた私までも興奮してしまいました。色、ウロコ、目の感じが海から来た魚とみて間違いないかと思います。
私は興奮して確かめるのを忘れたのですが、魚の頭触ってみましたか?
『硬い』というのは本当でしょうか?
それにしても、イイ顔してますよ!魚も人も(笑)。

Commented by Kawanami at 2017-05-30 20:01 x
ABUさん、こんばんは!
メモリアルな出会い本当におめでとうございます!
当日、僕は仕事でしたが数々の送られてくる画像に興奮のあまり、仕事に手がつきませんでした。笑
そして何故だか自分の事の様に嬉しくなりました。
僕なんかでは中々この先も、お目に掛かる事が出来ないと思いますが本流の釣りには夢があるなと改めて感じました。
次お会いした時には是非、その時の素敵なお話を聞かせてください。楽しみにしております。
Commented by slowfishing-yun at 2017-05-30 21:18
ABUさん、こんばんは。
土曜日は、お疲れさまでした。でも素敵な出合いにも巡り合いましたね。
久しぶりにABUさんの興奮して上ずった声を聞いたように思います。
前はいつだったか?すみません、すっかり忘れました(笑)。
さて、今日はのんびりとしたリハビリのような一日になるかなと思っていましたが、
2か所目のポイントですっかり気分のモードが変わってしましましたね。
それにしても素晴らしい魚との出合い、おめでとうございました。
鎧のようなグレーメタリックが印象的でしたね。
それしても天塩川でも、尻別川でも、静内川でもなく、渚滑川だったというのがなぜか嬉しかったです。
またこんなタイミングを共有できる日を楽しみにしております。
ホールインワン賞ではなくスチールヘッド賞?「よし乃」の味噌チャーシューはとても美味しかったです。ごちそうさまでした(笑)。
Commented by abu-z4 at 2017-05-30 21:19
masaさん、こんばんは。
ありがとうございます!
宝くじに当たったようなものですね。
3人で魚を前に大騒ぎしてしまいました。
とにかく美しい魚でしたから、masaさんにも見てもらいたかったです。
ゴルフのホールインワンに倣って、ささやかではありますがよし乃のラーメンをご馳走させていただきました(笑)

Commented by abu-z4 at 2017-05-30 21:30
sawayakasawadeさん、こんばんは。
ありがとうございます。
本当にラッキーでした。
水温も低く雪代濁りだったので「こんな所で釣れないよなー」なんて思いながらキャストを繰り返していましたから・・・・
実は、ラインの先端から10mぐらいのところに結び目があったので、途中で切れるのではないかとヒヤヒヤしていました。
ドラグの調整もたまたま上手く行ったようです。
いつの日か、sawayakasawadeさんとも思い出に残る1日を一緒に過ごせたらと思っています。
Commented by abu-z4 at 2017-05-30 21:44
andieloopさん、こんばんは。
こちらこそ、ありがとうございます。
いつもダラダラとした釣りで、しかもタックルの手入れもいい加減な僕に、こんな幸運が訪れてもいいのでしょうか?
この調子で何か悪いことに当たらなければ良いのですが(笑)
頭は触った記憶がないのですが、体全体が硬いと言うか、今まで触った事のあるニジマスとは違う筋肉質な感触でした。
moolyさんが撮ってくれた貴重な動画は、腰の曲がった自分の姿がいかにも「ジジイ」という感じで恥ずかしいです(笑)
Commented by abu-z4 at 2017-05-30 21:55
Kawanamiさん、こんばんは。
ありがとうございます。
単独釣行も決して嫌いではない僕ですが、今回のようなことがあると、やはり仲間との釣りは最高に楽しいものだとつくづく思います。
言い尽くされた言い回しですが、喜びは確実に3倍以上ですね。
ベカンでお会いしたのが最後ですが、またご一緒できる日を楽しみにしています。
Commented by abu-z4 at 2017-05-30 22:28
Yunさん、こんばんは。
土曜日は、本当にありがとうございました。
いつも煮え切らない返事ばかりしている僕を今回も誘っていただき、心から感謝しています。
Yunさんとは100mほどでしょうか、かなり離れていましたが「これは見てもらわなくちゃ」と思い、あわてて電話してしまいました。
前日の打ち合わせの電話で「C&R区間外下流のワイルドレインボーを狙ってみよう」と話していましたが、まさかあんなレインボーがいるなんて全く想像していませんでした。
Yunさんとは、今までにも数々の思い出に残る時間を過ごしてきましたが、今回はその中でも特別なものになりました。
もっともっと積み重ねる事が出来るといいですね。
次は、Yunさんの○○○賞のご馳走を授かることを楽しみにしています(笑)
Commented by sugi at 2017-05-31 23:22 x
abuさん、こんばんは。
シーズン始めのトレーニングでいきなりレッドゾーンを振り切りましたか!。心よりお喜び申し上げます。それにしても見事なプロポーションですね、秋口につれる銀ピカのサーモンを彷彿させられました。あの日私はシーズン最後の朱鞠内湖を予定しておりましたが、何時もの如く愛車が入院してしまい家で燻っている中での明報にニヤニヤ、ソワソワしておりました。いきなりのレッドゾーン釣行、オーバーレブにはご注意を!。
Commented by abu-z4 at 2017-06-01 08:42
sugiさん、おはようございます。
ありがとうございます!
もう魚のことは断片的にしか記憶になく、今までに見たことのない美しい魚だった、という印象だけが残っています。
それよりも、魚を前にして2人から祝福を受け大騒ぎしていたことが強く印象に残りました。
ただただラッキーだったとはいえ、その事が最も嬉しい事でした。
後から気付いたのですが、かなりヒザに力が入っていたらしく、午後からヒザの痛みに苦しめられました(笑)
sugiさんの愛車、早く完治するといいですね。


<< 今年初の天塩川      十勝アメマスキャンプ 改 道東の旅 >>