Things

abuz4.exblog.jp
ブログトップ
2015年 08月 16日

尻別川のSサイズ

40cm以上のレインボーを、Mサイズとかグッドサイズなんて仲間内では表現している。
50cm以上になるとL、60cm以上はLL、70cmではモンスターなどと言っている。
じゃぁ、40cm以下はどうなるんだろう。
小型などとまとめてしまうのはいかがなものか。
今までの表現方法に倣えば、30cm以上はSサイズ、それ以下はXSといったところか。
d0075843_1933582.jpg

誰だって、サイズは大きい方が嬉しいに決まっている。
でも、嬉しさがサイズに比例するとは限らない。
土曜日、濁りのきつい尻別川でたった一匹だけ出合うことができたレインボーは、ただ「Sサイズのレインボー」と言うだけでは表すことのできない嬉しい一匹だった。
d0075843_19284219.jpg

朝1番に入ったポイントでは、全く生命反応を得られずに終わった。
とにかく濁りがきつすぎる。
いつもは何らかの反応が得られる対岸付近も全くの無反応。
d0075843_19301061.jpg

2番目のポイントでも反応は芳しくない。
相手にしてくれるのはウグイだけ。
1度だけアメマスと思しきヘッドシェイクを感じたけれど、微かに薄茶色の背中を確認出来ただけで逃げられてしまった。
ボルテージは下がる一方でランチタイムを迎えた。
d0075843_19292173.jpg

午後からは、朝一番に入った対岸を釣り下ることになった。
対岸とは言え、全く反応が無かった朝の事を考えると、正直なところあきらめムードでキャストを開始した。
思った通り何事も起こらないまま中間ポイントまで下りてきてしまった。
この日は、何故か友人の背中を眺めながら釣り下る時間が多かった。
いつも通り黙々と振り続けている。
よくこんな濁りの中で集中力が途切れないものだなぁ、などと感心しながら後姿を見ていると、朝1番の後「あそこは深くて川通しに歩けなかった」と言っていたのを思い出した。
あそことは、正に僕が立っている真正面。
d0075843_19545027.jpg

僕のキャストした7gスプーンは、吸い込まれるように対岸の深みに沈んでいった。
きっとそこに潜んでいたのだろう。
ヒラヒラと流芯に向かって流れていったスプーンが突然動きを止める。
グ、グ、グン・・・・・バシャーン、バシャーン2度のジャンプの後、あっけなくやり取りは終了し、フックの無いルアーだけが戻ってきた。
スプリットリングからフックのアイ部分が外れたようだ。
なんてこったぁ、情けない自分に腹が立つ。
こんな厳しい条件の中で、またチャンスが訪れることはないだろう。
上向きかけた気持ちも一気に落胆と諦めに代わる。
d0075843_19281866.jpg

その後間もなくバシャーンという大きな音とともに、黙々とキャスト続けていた友人のロッドが撓る。
体高豊で綺麗な魚体は、Sサイズと言う表現が適切だとは思えない。
僕はそんな様子を見て、残り僅かとなったランを最後まで集中してキャストすることにした。
そして2度目のチャンスがやってきた。
[PR]

by abu-z4 | 2015-08-16 19:36 | 釣り | Comments(4)
Commented by slowfishing-yun at 2015-08-17 22:49
ABUさん、こんばんは。
土曜日は、お疲れ様でした。
お互いに出合えたレインボーはSサイズでしたが、とっても納得のいくSサイズでしたね(笑)。
どちらもバシャーンという鋭角的なスプラッシュ・サウンドが印象的でした。
まるで映画の1シーンのようなセミシグレの中、黙々とキャストできて楽しかったです。
今回もフィールドでは先行させていただき、ありがとうございました。
また諦めずに楽しめると良いですね。次回も宜しくお願いいたします。
Commented by maximizer828 at 2015-08-18 08:00
ABUさん、おはようございます。
土曜日はお疲れ様でした。
レインボーのサイズはSでも、あのコンディションで釣った価値で言えばLサイズではないでしょうか。
ABUさん、Yunさん揃ってしっかり釣ってしまうところも流石としか言いようがありません。
あの日、長いランを皆さんの背中を見ながら下りましたが、諦めず集中してキャストを繰り返している姿がとても印象的でした。
あのランでの出来事は僕にとって見習うべき事が多く、楽しい良い一日になりました。ありがとうございました。
また宜しくお願い致します。
Commented by abu-z4 at 2015-08-18 08:18
Yunさん、おはようございます。
先日は、お疲れ様でした。
短い時間でしたが、内容の濃い充実した釣りを楽しめましたね。
もしも僕が先行していたなら、サッサッっと釣り下ってすぐに終わっていたと思います(笑)
だからYunさんの丁寧な1キャスト2ステップダウンを追いかたのが良かったと思います。
こちらこそ、また宜しくお願いいたします。
Commented by abu-z4 at 2015-08-18 08:27
maximizer828さん、おはようございます。
先週末は、お疲れ様でした。
maximizer828さんのヤマメとYunさんのアメマスが、僕には随分プレーッシャーになっていました。
それにあの濁りで僕はほとんど諦めていました。
一人でいたならきっと早々に引き揚げていたと思います。
お二人と一緒に1日を過ごせたからだと感謝しています。
また宜しくお願いいたします。


<< 諦めないことは大切だけど、時に...      十勝川MAX >>