2013年 05月 21日

阿寒湖へ行ってみようか

目的の山上湖は、雨のせいなのか雪代のせいなのか、多分その両方の影響が重なっているのだろう、
とてもロッドを繋ぐ気になれないほど濁っている。
同行のYunさんもSHUさんも、ただぼんやりと水面を眺めている。
迷っている時間がもったいない。
そう思っているときに誰からともなく出た言葉「阿寒湖へ行ってみようか」
d0075843_195112.jpg

札幌を出発してからの走行距離が400kmに達した頃、阿寒湖畔に到着。
時計は既に9時を回っている。
残された時間を考えて、渡船は諦めることにした。
d0075843_19545731.jpg

渡船をしなかった過去の結果を思い出してみると、良い釣りが出来た記憶は無い。
だから大きな期待はしないでおこう。
2~3匹のアメマスに出会えたならそれでいいじゃないか。
今日のような条件の日に釣りが出来るだけでも良いんじゃないか。
d0075843_2005745.jpg

Yunさんは、早速グッドサイズをキャッチ。
これは何時もの事。
バイトを感じながらも、なかなかフッキングに至らなかったSHUさんもそこそこのサイズをキャッチ。
そして僕は・・・・・・・・
d0075843_2093098.jpg

ここ最近の僕にとってはアベレージサイズになりつつある30サイズ。
どうして僕だけこんなに小さいのだろう。
とても写真を撮る気持ちにはなれなかった。
釣りが出来るだけでも良いんじゃないか、なんて思っていた自分はいったい何処に行ってしまったのだろう。
[PR]

by abu-z4 | 2013-05-21 20:19 | 釣り | Comments(0)


<< 小さなレインボー      季節の狭間を山上湖で過ごす >>