2012年 05月 27日

8lbor12lb

26日の土曜日は、珍しくshuさんと2人で十勝川の支流を訪れた。
時々小雨がパラつく中、準備を始める。
取り出したロッドはAngloのParagonPRB743、さてリールはどうしよう・・・・・・
使い慣れた4500Cには明らかにオーバースペックの12lb、数年前に購入したまま前々回の釣行まで使わず仕舞いだった2500Cには8lbのナイロンラインを巻いてある。
迷った挙句、僕は後者を手にしフィット感に欠けるPRB743に装着した。
d0075843_195558.jpg

久しぶりに見るshuさんのオーバーヘッドキャスト。
2人で釣り歩いていた頃は何度も目にしていたはずなのに、何だか新鮮な感じがする。
そういえば10年ほど前にも2人でこの川を訪れたことがあった。
あの頃は#3ロッドでドライフライを流していたんじゃなかったかな。
d0075843_2082266.jpg

期待と予想に反しレインボーからの反応は薄く、バイトしてくるのは好奇心の旺盛な小さなレインボーばかり。
まったりとした時間が続き、ボルテージは下降線を辿る。
2つ目のポイントに移動し、そこがダメだったらこの川を終了しお昼にしよう。
そしてドライブがてら回り道をし、良さそうな所があったらロッドを出してみよう、ということになった。
d0075843_20182528.jpg

2週間前に訪れた時に水位が高く流れも速すぎて諦めたポイントは、数年前から毎年訪れているお気に入りのポイント。
中型のレインボーが1日に何匹も僕を楽しませてくれたこともある。
去年の大水で随分流れが変わってしまったけれど、相変わらず瀬尻の深い落ち込みは、複雑な流れと大きな倒木のせいでキャストポイントに悩まされる。
d0075843_20294267.jpg

何匹かの小型レインボーの反応はあった。
僕は落ち込みの下流に立ち、アップで倒木の脇に7gスプーンをキャストし、ラインスラックを多めにして根掛かり覚悟で沈めた。
ヒラヒラと流されてくるスプーンを更に沈み込ませるために、リトリーブは最小限に留めロッドを高く持ち上げラインにドラッグが掛かるのを抑えた。
多分十分に沈んだであろう7gスプーンは、僕の前を通り過ぎ下流に流れやがてラインにテンションがかかる。
その瞬間今までとは格段に違う強烈なバイト、そして止まることはあっても一度もラインをリールに巻き込むことが出来ないままジリジリとラインは出ていくばかり。
約30~40mほど下の瀬頭にうっすらと魚体が確認できるけれど、その下の瀬は幅が狭く流れも早くそして深い。
残された道はドラグを締め込み、強引に引き寄せるしかない。
次の瞬間、フッと全てのテンションが失われラインはユラユラと水面に漂う。
頭の中は一瞬のうちに様々な思いが駆け巡り、今朝リールの選択を迷ったことを思い出す。
使い慣れた4500Cには・・・・・・・・・・・
[PR]

by abu-z4 | 2012-05-27 21:12 | 釣り | Comments(4)
Commented by dollyvarden731 at 2012-05-28 13:12
ABUさん、こんにちは。
先日はお忙しい中ありがとうございました。
ニアミスがいつもの事になりつつありますね(笑)あの日、惜しいやり取りがあったのですね。8lbか12lbかを問われると、答えはわからないのですが、察するに4500はきっと既にABUさんの体の一部のようにになっているのでしょうね。その辺の話をまたの機会楽しみにしてますね!
追伸、ピンバッヂが2500と並んで良い感じですね。
Commented by abu-z4 at 2012-05-28 19:56
dollyvarden731さん、こんばんは。
これだけニアミスが続くと、笑うしかないですね。
あの日は何度か根掛かりをしてしまったので、ラインのチェックに問題があったのかもしれません。
でも、短い時間でしたがワクワクドキドキするやり取りを楽しめました。
ピンバッヂは、SIMMSのベストに付けさせてもらいました。
アンバサダーファンだけにわかる、密かな楽しみですね。
Commented by shucraft at 2012-05-29 21:40
ABUさんこんばんは!
十勝お疲れ様でした。久しぶりに色々話ができて楽しかったです。
釣りは来週以降ですね(笑)またお願いします!
Commented by abu-z4 at 2012-05-30 11:39
shuさん、こんにちは。
ロングドライブになりましたが、ゆっくり話もできたので楽しめました。
こちらこそ、またよろしくお願いいたします。


<< もどかしい日々      釣りの楽しみ >>