2010年 08月 22日

オホーツク海へもう一度

まったく先週のオホーツク海といったら、とんでもない荒れ模様だった。
ロッドを振るどころか、持ち歩いていても危険なほどの雷に、そそくさと南に移動するしかなかった。
そんな訳でYunさんShuさんそして僕の3人は、土曜未明、再度オホーツク海のカラフトマスに出会うことを夢見て高速道路を北に向かい走り出した。
目的のポイントへ到着してみると、雲が広がり風が強いものの海はとても穏やか。
穏やか過ぎてライズも見当たらないし気配も感じられない。
d0075843_1946843.jpg

                            original photo by Mr.Shu


そんな海を30分ほどただ眺めていただろうか。
ようやくロッドを繋ぎ、Yunさんの後を歩きいつもの磯にたどり着く。
キャストを開始し、おそらく10分程経過した頃、隣でYunさんが冷静に落ち着いた声で「掛かった」と言うものだから首を振ってみると、グンニャリと彼のロッドが曲がっている。
d0075843_19561470.jpg

あまりの早さに唖然としてしまう。
まあ、彼にとっては特別なことでもないのかもしれないけれど、さすがに今年初のカラフトマスということもあって、朝日に照らされた彼の顔から笑みがこぼれる。
いつもの事ながら、彼が釣れたからといって自分も簡単に釣れるなどということは考えずキャストを続ける。
結局ここでは、その後誰もカラフトマスからの反応を得られることが無く、徐々に海岸線を南下し移動することになった。
3箇所目のポイントは、河口付近にしては比較的釣り人の少ない所。
出来ればここで今年初のカラフトマスに出会いたいものだ。
時折、カラフトマスの小さな群れの回遊が確認できる。
少しだけ背びれが見えたり、水面に波紋が広がる。
d0075843_20175421.jpg

ざわついた水面のやや沖にキャストをし、直ぐにリトリーブを開始すると、グイグイグイと確かなアタリが。
少しだけリールからラインが引き出された後、思い切りロッドを立て合わせたが、すっぽ抜けてしまった。
カラフトマスからの反応は、これが最初で最後となり2度と僕のロッドが震えることも撓ることも無かった。
d0075843_20274882.jpg

                            original photo by Mr.Yun


友人達も反応は良くないようだ。
僕たちはカラフトマスを諦め、久しぶりにモレーナでのんびりとランチをとることにした。
カイエンをたっぷりとふりかけ辛めにしたチキンカレーは、疲れた身体をリフレッシュするのにとても良い。
すっかり元気になった僕たちは、残った時間を天塩川で過ごすことにした。
上流部に位置するここは、もうかれこれ3・4年振りになるのだろうか。
思った以上に水量が多く、流れは速くて強い。
d0075843_20412919.jpg

                            original photo by Mr.Shu


こんな流れにラインが取られないようにルアーを沈ませるのはとても難しい。
それでも上手くルアーが沈み、思ったラインをトレースできた時には元気の良いレインボーが顔を出す。
30cmにも満たないというのに、僕の握ったAnglo & Company のSovereign 6'3'をグイグイと気持ちよく曲げてくれる。
ここのレインボーは、強い流れの脇ではなく流芯の岩陰に付いているので、掛かった瞬間から流れの力を味方につける。
もしこんな流れの中で40クラスが掛かったなら、と思うとドキドキしてしまうけれど、そんなことは起こらず帰りの時間が来てしまった。
目的のカラフトマスには出会えなかったけれど、小型ながらもレインボーを釣って喜ぶ僕だった。
[PR]

by abu-z4 | 2010-08-22 21:02 | 釣り | Comments(9)
Commented by akiranspey at 2010-08-22 23:45
ABUさん、こんばんは。
海も素敵ですが、川の流れのほうが僕好みです。
きっと瀬の中には大きな虹鱒が身を潜めていそうですね(笑)
小さくてもやっぱり虹鱒釣りたいです~。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2010-08-23 21:04
ABUさん、こんばんは。
土曜日はお疲れ様でした。それに夕食までご馳走になり、ありがとうございました。
朝早くにカラフトマスの顔を見ることが出来たのは幸運でしたが、その後が続きませんでした・・・笑。
天塩川の上流域、久しぶりでしたがなかなか面白かったです。次回は是非中流域にも足を運んでみたいものですね。
次回御一緒出来るのは9月になりそうですね。その際もどうぞ宜しくお願いいたします。
Commented by abu-z4 at 2010-08-23 21:45
akiranさん、こんばんは。
天塩上流は、久しぶりに訪れたのですが、こんなに水量が多くて強い流れは初めてでした。
それだけにラインコントロールはとても難しく、なかなか思ったラインをトレースできませんでした。
僕は、こんな強くて難しい流れの中での釣りも、決して嫌いではありません。
akiranさんも気に入るかもしれませんね。
Commented by abu-z4 at 2010-08-23 21:53
Yunさん、こんばんは。
土曜日は、お疲れさまでした。
今年初のカラフトマス、おめでとうございます。
あまりにあっさりと釣ってしまうので、沢山群れが入っているのかと思いましたが、そういうわけではなかったようですね。
でも、僕もちょっとだけカラフトマスの引きを楽しめたので満足しています。
そうですね、次回ご一緒できるのは9月ですが、8月最後の今週末は、お互い良い釣りが出来るといいですね、
Commented by shucraft at 2010-08-23 22:34
ABUさんこんばんは!
オホーツクお疲れ様でした。十勝とオホーツク迷いましたね(笑)
十勝だったかな~。来週はまた海に行ってきますがその後またお願いします。
PS:BDご馳走様でした。
Commented by abu-z4 at 2010-08-24 21:02
Shuさん、こんばんは。
土曜日は、お疲れさまでした。
オホーツクは、ちょっと厳しかったですね。
もう少し群れが入っていれば良かったのでしょうが・・・・・・
久しぶりの天塩上流は、やや水位が高かったですが、相変ら難しいけれど楽しかったですね。
やっぱり僕は、川のほうが向いているようです。
Commented at 2010-08-31 13:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by abu-z4 at 2010-08-31 20:43
須田さん、こんばんは。
そうなんですか。
仰っている趣旨が良く分かりました。
直ぐに訂正いたします。
大変失礼いたしました。
Commented by 須田 at 2010-08-31 22:12 x
御理解頂き、ありがとうございます。
今後共、宜しくお願い致します。


<< 傷だらけのレインボー      One of These Days >>