2010年 08月 07日

増水・濁り・猛暑

木曜早朝の十勝川は、願った通りの夏晴れ。
まだまだ水位が高いことも濁りがきついことも承知の上で、また来てしまった。
水位はともかく、前回の十勝川釣行ほどではなくても濁りがこうきつくては、ポイントが限られてしまうのはいたしかたない。
d0075843_22524993.jpg

綺麗な支流と交わる、僅かな範囲も貴重なポイントだ。
でも、どんなに丁寧に流して行っても2時間もあれば終わってしまい、上流部への移動を余儀なくされる。
d0075843_2258026.jpg

確かに濁りはあるものの、濁りの中での釣りにすっかり慣れてしまった自分にとっては、十分に釣りが出来るように感じる。
d0075843_2345075.jpg

平日のこんなコンディションでは、やはり釣りに出かける人は少ないらしく、釣り人に出会うことは無かった。
d0075843_2314389.jpg

予想を上回る数のレインボーとの出会いを十分に楽しめたのは、とてもラッキーだったと思うし思い切って来て良かったと思う。
時折、小さなアメマスやヤマメも顔をのぞかせた。
d0075843_23203433.jpg

太陽が一番高く昇る頃には、気温がグングン上がり30℃を遥に超えてしまった。
d0075843_23232389.jpg

腰まで水に浸かっていても、額からはダラダラと汗が滴り落ち、とても釣りを続ける気にはなれなくなってしまう。
d0075843_23261456.jpg

d0075843_23263574.jpg

朝一に入ったポイントで、午後から合流した友人とイブニングを楽しむ。
温泉の熱気のような中、時折冷蔵庫の扉を開いたような冷気が吹き抜ける。
d0075843_23313847.jpg

金曜は、午前中だけ上流部で楽しむことにした。
気温は前日よりも更に高くなりそうな気配。
d0075843_23315758.jpg

冷たい川の流れが気持ちよい。
前日同様、グッドサイズのレインボーが、派手なジャンプを見せつけてくれた。
d0075843_23384995.jpg

今回もまた、ビッグサイズには出会うことが出来なかったけれど、決して良いとは言えないコンディションにもかかわらず、十勝川は十分僕を楽しませてくれた。
d0075843_2346425.jpg

行き先を随分迷った今回の釣行、決め手はjockさんのアドバイス。
しかも木曜の午後からは、猛暑の中、遅くまで付き合って下さった。
気持ちが落ち着いた今、レインボーに出会えたことよりも、夜、彼の作ってくれたカクテルを飲みながら交わした会話が、今回最も楽しく貴重な時間だったように思う。
jockさん、ありがとう!
[PR]

by abu-z4 | 2010-08-07 23:56 | 釣り | Comments(2)
Commented by jock at 2010-08-09 22:39 x
どうもお疲れ様でした。
素敵なお土産まで頂いてありがとうございました。
トロフィーサイズが釣れたら河原で一服しながら余韻を味わおうと思います(何時になることやら・・・笑)。
土曜日は実家に戻る道すがら5年振りに故郷の川で二時間程竿を出しました。
50には届きませんでしたがニジに遊んでもらいました。
記憶をたどりながら、サクラとカラフトの空白地帯を考えて選んだポイントが正解だったようです。

先日御話を伺った先輩との釣行ですが、時間が合えばサポートさせて頂きたいと思いますので日程が決まりましたら御連絡下さい。
Commented by abu-z4 at 2010-08-10 20:58
jockさん、こんばんは。
先日は、お忙しいところおつき合いいただき、ありがとうございました。
お陰様で、悪条件ながらも楽しく釣りをすることが出来ました.
お土産、気に入ってくれたなら幸いです。
jockさんの故郷の川では、まだグッドサイズに出合ったことが無いので、近々また訪れてみようと思っています。
僕は、40UPで十分幸せですが(笑)
先輩との釣行は、9月に入ってからになりそうです。
その時は、また連絡させていただきますので宜しくお願いいたします。
とは言っても、今月中にも何度かそちらにお邪魔するとは思いますが・・・・


<< One of These Days      果たして湧別川は >>