Things

abuz4.exblog.jp
ブログトップ
2010年 06月 24日

性懲りもなく・・・・・

最近は、歳のせいか諦めが良くなったと感じることが多い。
だけど、こと本流レインボーの釣りに関しては、どうやら当てはまらないようだ。

今度の土日が出勤日の僕は、代休を利用して水木の2日間、十勝川で過ごすことを計画していた。
事前に水位や濁り度などを調べてみると、やや水位は高いものの良い状態に近づきつつあるように思えた。
でも、当日の天候が・・・・・・・
d0075843_1143517.jpg

23日の未明、湿った空気が漂う曇り空の札幌を出発。
千歳東に差し掛かった頃に、パッと一瞬暗闇を照らす光が・・・・・・
夕張を過ぎた辺りから断続的に雷が鳴り響き、それまでの霧が徐々に雨へと変わりワイパーのスピードは速くなるばかり。
一瞬、引き返そうかと考えたけれど、出発前に調べた天気予報の「十勝地方午後3時ごろまで曇り、のち弱雨」というのを信じて走り続ける。
d0075843_1117453.jpg

確かに到着した時は霧がたちこめる曇りだった。
しかし、いざ準備という段になっていきなり雨が降り出す。
これじゃキャストを始める前からビショ濡れだ。
d0075843_1122074.jpg

本流の何ヶ所を廻ってみても、魚からの反応は良くない。
それでも支流との合流点付近で、小型のレインボーやブラウンが顔を見せてくれた。
但し、断続的に雷は続き、一向に雨が止む気配は無い。
こうなると、支流で釣りを続け天気の回復を待つのが良いと思えた。
前日購入したスーパーマップルを、老眼鏡片手にあれこれ調べる。
街中のホテルに泊まるつもりだから、あまり遠くへは行きたくない。
何となく決めたのは、音更東エリア。
勿論、初めて行く所。
d0075843_11425050.jpg

とりあえずロッドを片手に河原を歩く。
川幅は狭く水深もあるとは言えないパッとしないポイントだなぁ、なんて思いながら小さな瀬尻にアップキャストで5gスプーンを放る。
いきなり良型のレインボーが水面を割って大きくジャンプ。
でも、直ぐにテンションを失い肩を落とす事に。
それが2回も続いた。
ややドラグを締め込み、思い切りフッキングすることにした3回目で、ようやくフッキングに成功。
今までで、一番重量感のある引きに期待は高まる。
十分に時間をかけ慎重にやり取りした結果ネットに収まったのは、40クラスの丸々と太ったコンディションの良いレインボー。
正直なところ、パワーが強かったのでもっと大きなサイズを予想していたのだけれど、十勝川水系のレインボーなのだからそういうものなのだろう。
d0075843_1233431.jpg

その後、同じようjなサイズの2匹のレインボーに出会うことができたけれど、夕方になっても雨は止むことが無く、いくら良型のレインボーが顔を見せてくれたとしても、本意ではない支流で一人キャストを続けることは限界だった。
ラジオから流れる十勝地方の天気予報では、明日も引き続き雨が予想されると言う。
それを聞いてやっと僕は、今回の十勝川本流釣行を諦める決心ができた。
予定を変更して帰宅する旨自宅に連絡し、睡魔と闘いながら雨の高速を札幌に向かい走り出した。
[PR]

by abu-z4 | 2010-06-24 12:15 | 釣り | Comments(4)
Commented by d-yun5-fly-elise at 2010-06-24 21:22
ABUさん、こんばんは。
あいにくの雨でしたが、でも、その中でもしっかりと楽しまれたようで何よりでした。
やはり支流での釣りは本位ではありませんでしたか。やはり本流での釣りを思い描かれていただけに、どこか物足りない部分があったのかもしれませんね。
でも、十勝川のシーズンも始まったばかりです。まだまだチャンスはあるので、その時はしっかりと楽しみましょう(笑)。
Commented by abu-z4 at 2010-06-25 10:41
Yunさん、おはようございます。
半ばヤケクソ状態で向ったのですが、鱒とのやり取りだけは楽しめました。
わがままなことだとは思うのですが、このレインボーが本流で釣れたならもっと嬉しいのに、と思ってしまいました。
そうですね、今回の雨でも水位がそれほど上昇していないし、濁度も直ぐに落ち着きを取り戻しているようですから、シーズン到来も間近ですね。
今週末は仕事なので、次週ご一緒出来ればと思っています。
Commented by akiranspey at 2010-06-25 22:07
abuさん、こんばんは。
天候は残念でしたが、支流でそんなにいい虹鱒に出会えたのですね!うらやましいです・・・
あともう少しすれば本流も落着くのでしょうか??
夏にお会いできるのを楽しみにしております!!
Commented by abu-z4 at 2010-06-26 21:19
akiranさん、こんばんは。
そうですね、天候はどうしようもないですから・・・・・・
虹鱒に出会えるのは嬉しいことですが、今回はあまりにも本流への期待が大きかったですから。
今日は、いつもの仲間がそれぞれ別のフィールドへ出かけているので、状況の変化が分かると思います。
きっと日に日に良くなると思いますよ。
次回、お会いできるのを楽しみにしていますね。


<< ちょっと本流まで      霞む太陽、霞む心 >>