2010年 06月 13日

湧別川のレインボー

どうりで暑かったわけだ。
土曜日、僕たちが最初に訪れた滝上町では、30℃を超える気温になっていたようだ。
d0075843_1917980.jpg

                             photo by Mr.Yun


午前中、放流したてのレインボーと遊び終えた頃には、シャツ1枚にベストを羽織っていても汗がにじんでくる。
ここのレインボーは、コンディションが良くないのは分かっているけれど、変化に富んだ魅力的な流れにつられてついつい足を運んでしまう。
d0075843_1929936.jpg

d0075843_19391175.jpg

d0075843_19392574.jpg

ここは、午後から訪れる予定の湧別川のウォーミングアップと言ったところか、皆のんびりと釣りを楽しんでいる。
d0075843_19334759.jpg

                             photo by Mr.Shu

d0075843_19342050.jpg

湧別川での最初のポイントは、下流域にあたる上湧別町のエリア。
初めて訪れるここは、どこか十勝川を思い起こさせる魅力的な流れ。
雰囲気は抜群だ。
d0075843_19383771.jpg

そして思った所から思ったように反応がある。
3度目の反応でようやくフッキングできたのは、シルバーに輝く中型というにはやや小振りのレインボー。
でも、僕が湧別川で出合った過去最大のサイズだ.
d0075843_1944739.jpg

小型のレインボーも顔を覗かせてはくれたけれど、ここの流れはグッドサイズが潜んでいるいるような気がしてならない。
その後2箇所のポイントへ移動を繰り返したが、2番目のポイントでは仲間の数人がレインボーに出会うことができたようだ。
僕は残念ながら、ジャンプ一発でフックアウトされてしまった。
それなりに楽しんだ湧別川だけれど、僕は久しぶりに悔しさを感じている。
それは、決して不快なものではなく、むしろこれから湧別川の魅力を更に感じるためのものだから。
帰り道、睡魔と闘いながらステアリングを握っていても、次回訪れた時のメソッドをあれこれ考えている僕だった。
[PR]

by abu-z4 | 2010-06-13 20:02 | 釣り | Comments(4)
Commented by hori at 2010-06-14 13:59 x
Abuさん、こんにちは。
今回も長旅でしが楽しい1日でした。
Yunさんも仰っていたように川では止水とは違う意気込みが
背中から感じられます(笑。
いよいよ、Abuさんのシーズン到来ですね。
では、また宜しくお願いいたします。
Commented by MORI at 2010-06-14 20:21 x
ABUさん、こんばんは。
お疲れさまでした。
ABUさんのレクチャーを受けながらフライを流してた時ですけど、実は、「本当に岸際に魚いるのかなー」と、思いながらやってました。
そしたら、あのいい魚のバイトですものねー。ビックリしてうまくフッキングできませんでした。
今度からは100%、ABUさんのレクチャー信用させて頂きます。(笑)
また、レクチャーよろしくお願いします。
Commented by abu-z4 at 2010-06-15 20:52
horiさん、こんばんは。
そうですね、期待以上の楽しい1日でした。
僕のシーズンが到来というよりも、僕が皆さんと同じように鱒に出会える季節の到来といった方が正しいと思うのですが(笑)
やっとその季節がやって来たのですから、思う存分楽しみたいと思っています。
次回もよろしくお願いします。
Commented by abu-z4 at 2010-06-15 21:01
MORIさん、こんばんは。
週末からの2日間、お疲れさまでした。
2日目も、楽しく過ごされたようでなによりです。
ホント、あのレインボーは残念でしたね。
バイトの瞬間、MORIさんのロッドがのされ気味になったのを横から見ていて、すぐにグッドサイズだということが分かりましたよ。
今後に期待を抱かせる、良いポイントですね。
また、ご一緒しましょう。

P.S.写真を送りたいので、アドレス教えてください。


<< 霞む太陽、霞む心      本流は楽しい >>