2010年 06月 09日

本流は楽しい

たとえ鱒に出会えなかったとしても、昨日のように出合った鱒が小さかったり、折角掛けたグッドサイズに逃げられたとしても、本流の釣りはいつも楽しい。
火曜日、友人と二人のんびりとドライブ気分で尻別川に向かい遅めのスタート。
途中の喜茂別川は、強い日差しにキラキラと輝き、初夏の渓流という感じ。
d0075843_1931295.jpg

お目当ての本流では、開始早々友人が小顔で体高のあるレインボーをキャッチする。
場所を譲ってもらった僕にも、間もなく小型のレインボーがヒットした。
夏の日差しの中、シャツ1枚で本流の強い流れに立ち、思い切りキャストを繰り返すだけでも楽しいのに、小さいとはいえ本流レインボーが顔を見せてくれたのだから嬉しくないわけはない。
d0075843_19385432.jpg

3箇所目のポイントでは、運良くグッドサイズのレインボーがヒットしてくれたけれど、長いやり取りの末、目の前で大きなジャンプをしたかと思ったらブレイクしてしまった。
残念ではあるけれど、その間のスリリングなやり取りは、本流ならではのもので、大いに楽しませてもらった。
d0075843_19433637.jpg

                             photo by Mr.Yun


決してレインボーの数は多くはないと思うけれど、数少ないレインボーとの出会いを求めて、今年も何度も足を運ぶことになるのだろう。
[PR]

by abu-z4 | 2010-06-09 19:46 | 釣り | Comments(2)
Commented by d-yun5-fly-elise at 2010-06-09 22:09
ABUさん、こんばんは。
火曜日は、お疲れ様でした。朝寝坊して申し訳ありませんでした(笑)。
第2セクションのグッドサイズのレインボーは残念でしたね。
でも、どんな意味においても、本流釣りは楽しいの一言です。
また、宜しくお願いいたします。
でも、暑かった・・・。両腕が少し赤く日焼けしておりました(笑)。
Commented by abu-z4 at 2010-06-10 21:10
Yunさん、こんばんは。
お疲れさまでした。
いいえ、特に急ぐこともなくのんびりと釣りに出かけるなんて珍しいことですが、とてもリラックスした気分で本流の釣りを楽しめました。
第2セクションでは確かに残念でしたが、力強い本流レインボーとのやり取りは、十分僕を興奮させてくれました。
こちらこそ、またよろしくお願いします。


<< 湧別川のレインボー      3/4 >>