2010年 05月 31日

尻別川へ再び

確かに先週はちょっと早過ぎた。
危険を感じるほどの水量に、濁りもきつ過ぎたかもしれない。
d0075843_20354569.jpg

数日来の尻別川の水位をネットで見ていると、どうやら雪代は収まりつつあるように思える。
先週と同じく僕らは、日曜の朝食をしっかり済ませてからゆっくりと尻別川に向うことにした。
もしもまた本流ニジマスに出会うことができなくたっていいじゃないか。
こんなに爽やかな天気に恵まれ、本流でロッドを振ることができるのだから。
d0075843_20413633.jpg

水位が落ち着き始めたとはいえ、やはりまだ2~30cmは下がって欲しいところだ。
笹濁りの流れは、僕たちに期待を抱かせるのに十分だった。
正午を少し廻ったランチタイムの前、僕のロッドがグイグイと絞られた。
慎重にやりとりをしていたつもりだったけれど、バレてしまった。
ニジマスのようなジャンプは無かったし、ヒットと同時に疾走するようなことも無かった。
きっとサクラマスだったのだろう。
そう思ったほうが諦めもつくというものだ。
d0075843_20552515.jpg

d0075843_2055497.jpg

長めのランチタイムの後は、じっくりとお気に入りポイントでラストまで楽しむことに決めた。
雰囲気はすこぶる良いのだけれど、全く反応のないまま時間は過ぎてゆく。
でも今日の僕たちは、少しだけ幸運を持ち合わせていたようだ。
d0075843_215168.jpg

ラスト1時間ほどの間に、各々一匹の本流ニジマスに出会えたのだから。
[PR]

by abu-z4 | 2010-05-31 21:12 | 釣り | Comments(2)
Commented by hori at 2010-06-01 09:56 x
Abuさん、おはようございます。
待ちに待った本流シーズンが始まりましたね。
幸運にも虹鱒に出会え、今後にも期待が膨らみますが
これで、終了なんてことのないことを切に願っております(笑。
また、宜しくお願いします。
Commented by abu-z4 at 2010-06-01 21:03
horiさん、こんばんは。
日曜日は、お疲れさまでした。
そうですね、今年は少し遅くなりましたが、2週続けて通った甲斐がありましたね。
心配な面もありますが、ニジマスたちの多くは、まだ流れの遅い更に下流で、静かに水が落ち着くのを待っていると思いたいですね。
とにかく、楽しい1日でした。
こちらこそ、また宜しくお願いします。


<< 3/4      雪代未だ収まらぬ尻別川に初夏の風 >>